2007年08月07日

良いお客さんが得をする

良いお客さんになることが一番得だということを知らない人がいます。

というかそちらの人のほうが圧倒的に多いのです。


皆さんの応援をお願いしております!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif

「金を払うんだから、こちらの言うとおりにして欲しい」


もちろんそういう考え方もあります。
否定なんてできないし、そういう家の建て方も正しい建て方のひとつです。


ちょっとここで考えてみてください。
そういう施主になりきって考えてみてくださいね。
あなたの言うとおりになってくれる建設業者さん。


あなた自身に頭を下げていますか?
それともあなたの払うお金に頭を下げていますか?
どちらかわかりますか?


あなたに対して頭を下げている建設業者ならとてもよい関係で家作りをしているといえます。


もしも、お金に頭を下げている建設業者ならどうでしょう?
その家作りは良い家作りといえるでしょうか?


この質問をしますとね。
建設業者は「私はお客さんに頭を下げていますよ」と言いますよ。
必ず言います。
この場合の建設業者は二つ考えられます。


本当に、思いも、言葉も、行為もその通りの建設業者と。
どれかひとつ、もしくは複数のウソがある建設業者。
このどちらかしかないんですね。
これを見極めなければならない。


本当に良い家作りをしたいのであれば、あなたに頭を下げて協力してくれる業者と。
大切なお金を預かって、それを出来る限り生かしますと約束してくれる業者と。
そういう業者との家作りが成功に導く鍵なんです。


ひょっとしたら、技術的には平均的な業者かもしれませんが、そういう業者との家作りの方が間違いなく、ハッピーな家作りになるんです。


どうしたらそういう業者とめぐり合えるかひとつだけポイントを教えましょう。


あなたがそういう人間になることなんです。


損得勘定、だまされたくない、少しでも安くして欲しい。
駆け引きと値踏みだけで人や会社を評価していませんか?
まじめにやっている人の見極めができないために、非道徳な人たちと同列に扱っていませんか?
あなたの人間性と波長が合う人と縁があるのが人間社会の法則です。
それはテレビのチャンネルを合わせるのと似ています。
テレビは周波数に合わせたときに、発信している情報を受信して、映像と音声が伝わります。
人の発信しているエネルギーもきちんと波長が合う人たち同士を引き合わせるんです。
「類は友を呼ぶ」と言いますよね。
同じことなのです。


パチンコが好きな人はパチンコ屋さんに集まります。
ハイキングが好きな人は、そういう人たち同士同じ場所で出会います。
人間は「同じ価値観」を持つ物同士集まる法則があるんです。


もしもだまされたとしたら、だました人と共鳴する何かしらの価値観を持っているはずなんです。
だまされたくなかったら、そういう人と付き合うのをやめるのと同時に、自分の中にあるそういう価値観を追い出す努力も必要になります。


とてもメンタルな作業です。
しかし、続けることによってそういう社会を自分の周りに作ることは可能です。


良い業者と出会うための究極の法則は


自分が良いお客様になること。


嫌なことを言う奴だなぁ、と思いましたか?
ふふふ。
だって本当なんだもん。
私も良いコンサルタントになれるように努力中です。
もっともっと良い人間性を持ちたいのです。


そうすることが、良い建設業者と、良いお客様と出会う一番の近道だと知っていますので。
まずは自分から実践。
頑張りマッスル。


皆さんの応援をお願いしております!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif

//-->