2008年03月01日

なくならない欠陥住宅

欠陥住宅はなくなりません。

少なくなることはあっても、なくなることはないでしょう。

今日のランキングは?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif

ホームページはコチラから


コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

理由はいくつかあります。

まず第一に欠陥住宅とわかるまで時間が必要な欠陥住宅が存在し、しかもそれが違法な建築物ではないということ。

違法じゃないから、作っている会社も認めている行政も欠陥住宅という認識がない。
100円で売っている紙の下着を見たことがあるだろうか?
洗濯して再使用できないでしょう?
水害があった時に強度がなくなるような構造材を使って、35年ローンを組んでいる状況を見たときに不安になるんですよ。
水害にあったら二束三文の値打ちもない建物は欠陥住宅といわないのだろうか?
使い捨て住宅が正確か?
金魚すくいのモナカみたいですね。
出水危険区域に建築を予定している人は、絶対にそんな会社選んだらダメですよ。


第二の理由。
職人を大事にしない会社が多い。
その職人が現場で仕返しをする。
欠陥住宅のほとんどは職人の勝手な判断、ごまかし、意図的な不具合の工事によるものである。
現場監督や社長が見てなんとも思わないはずがないし、社長自身の指示でさせていることはほとんどない。
中にはあるかもしれないが、欠陥住宅の中でもごく少数だ。
工事中に発見できないということは、現場監督が見に来ていないということでもある。
いつも請け負い代金を削られて、工期を守ることにだけはうるさい。
管理費をもらっている会社が管理に来ないくせに、全部棟梁である自分にやらせて責任を押し付ける。
そんなことをされているうちに、復讐心が芽生えてくることがある。
欠陥住宅の原因のひとつだ。

私の知っている事例の中では、わざとに不具合を作っておいて、その大工本人が施主にこういう納まりになっているのは欠陥住宅だから、会社を訴えた方が良い、と会社に訴訟を起こさせている物件を知っている。
図面に間違いがあったようだが、大工なら現場で調整できるレベル。
そういう気の効いた仕事はせずに、その通り仕上げておいて、施主から会社を訴えさせる行動まで起こしている。


いずれにしても道徳的にどうなのかな、と思えるものばかり。
ちょっと気を入れて管理しておけば未然に防げる問題がほとんどなのだ。
モナカのような住宅は設計段階から標準仕様に入っているから、設計した会社の無知が原因ですけどね。
無知だけど違法じゃないから罪にもならない。
これが厄介といえば厄介かな。
違法じゃない欠陥住宅。
その存在に気付いている人は、業界の中でも100人に1人もないかもしれない。
そのくらいわかりづらく、表面化しづらい欠陥なのだ。


建設会社の無知。
建設会社の人の扱い方。
これらが原因の欠陥住宅はこれからもなくなることはないでしょう。


今日のランキングは?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif

ホームページはコチラから


コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

//-->

コメント

もしも 基準が厳しくなって この材料は 水に対して危険なので 使用している方は直ちに交換なりして下さい となったらどうなるのでしょうか?施工会社が保障してくれるのでしょうか?

騙したり 隠したり 手抜きしたり・・・
考えると悲しくなります。
もし 自分の父親なり 旦那が そんな悪どい仕事をしていたとしたら とてもとても 悲しいです。
人様の大事な家を 利益の為 憂さ晴らしの為にまき沿いにし 犠牲にしてほしくないです。
もう やめて下さい!と言いくなります。

  • こうちゃん
  • 2008年03月01日 11:02

↑最後 た が抜けていました

  • こうちゃん
  • 2008年03月01日 11:04
comment form

(マイホームコンサルタント・ブログ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form