2008年04月23日

アドバイスの責任

SNSサイトなどで住宅の情報についてしきりに書き込みが交わされている。

見ていると「うわぁ、やばいよそれ」というアドバイスも目に入ってくる。


今日のランキングは?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

banner_02.gif

ホームページはコチラから

コンペを開くか?

入札をするか?

あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?

まずは無料相談から。

フリーダイヤル 0120-413-262 まで

お問合せからのメールもお待ちしております。

インターネットが普及して、情報が簡単に手に入るようになった反面、いい加減なものとちゃんとしたものの見極めも必要になった。
有料で売っている書籍でさえ、住宅関連に関してはいい加減な情報が多い。
経営者や一部の関係者の話をライターがまとめた本の中には、とんでもない間違った情報が含まれていることもある。
お金をとって情報をまとめるプロでさえそうなのだ。
とかく建築関係は情報が錯綜している。
真贋の見極めが難しい。


素人扱いをして申し訳ないが、やはり素人考えは素人考えなのだ。
お金をもらってアドバイスをする仕事をしていると、責任の重さを痛切に感じる。
迂闊なことはアドバイスできないのだ。
しかし、素人は平気で間違った考え方、組み合わせの悪い提案でも「自分はこうだったよ」みたいな書き込みをする。
書かれたほうも納得している場合もある。


自分のアドバイスをお金に変えるとしたらいくらになるのか。
自分はいつもそういう考え方をする。
有料のアドバイスなんだから、必ずお金を払ってもらった以上に得してもらえるようにサポートすることを心がけている。
検討していた会社よりも数百万円、場合によっては1,000万円以上コストを圧縮したこともあるから、そういう時には胸を張れる。
しかし、本当に頼んだ値があったのかどうか、お客さんは喜んでいたとしても、自分自身が納得していないこともある。


お金をもらっていないときのアドバイスはある意味気楽だ。
責任がない。
契約による業務上の約束がない。
最低限の法律さえ守っていればいいのだから。


善意による書き込みにはとても良質な情報もある。
しかし、その反面、経過もわからずに近視眼的に批判的な書き込みをする人もいるし、悪質な書き込みはサイト主催者の手の届かないところにコピペで都合の良い部分だけ抜き出して「バカ扱い」をして批判を展開している最低な人間までいる。
私の記事もそういう風に持っていかれて、いいようにこき下ろされていることもあるらしい。
やっている人間の情報は入ってきているが、バカ臭くて相手にしていられない。
自分自身もそういう経験をする中で、書き込みに関しては本当に難しいと思っている。


内容が難しいわけではない。
倫理的に難しいのだ。
どんな主張にしたって、一日の記事で書ける量は限られている。
自分の経験した一部を抜粋してまとめているに過ぎない。
そんな文章だから、どんな風にも批判できて当たり前なのだ。
どうとでも受け取ることができるし、粗探しや、上げ足取りには困らない。


感傷的になって、顔も知らない人の味方になって一緒にコケ下ろすことも。
勝手にコピペして、人の意見を仲間内でコケ下ろすことも。
事情も知らずに記事作成者に対して噛み付くことも。
自由にできるし、事欠かない。
しかし、それらはやはり道徳的に考えて大いに問題のある行為だといえる。
人間らしさを感じないのだ。


思慮深さとか。
思いやりとか。
社会的なモラルとか。
節度とか。


責任を持つことを表明している人間もいる。
仕事を通して、個人の情報をさらしているのと同等、もしくは個人が特定できる表示の仕方で書いている。
仕事の延長なんだから当たり前だと思うかもしれないが、インターネットで個人情報を書き込むことがどれほど家族にとってはリスクになることか考えてみるとこの意味がわかるだろう。
普通の神経、普通の責任感ではできないのです。
自分の経験ですが、慣れたとはいえ、最初はかなりプレッシャーを感じていました。


小さな問題はみんなの意見が聞けて便利だけど。
大きな問題になった場合、みんなの意見が役に立つとは限らない。
なぜなら、大きな問題を経験した人はそんなに多くないから。
記事を書く側も、コメントを書く側も、書き込む内容には責任を意識しても良いだろうと思う。


責任を感じなくてよいのならどんなに楽だろう。
大手の営業マンの詐欺寸前事件とか。
外部ファイナンシャルプランナーと結託して、オーバーローンを組ませてしまおう事件とか。
会社名と担当者名の実名入りでアップできるのに・・・
でもね。
そんなことしたら、その他大勢を占める真面目な社員さんに迷惑かかるでしょう。
いっぱい書きたいことはあるんだけどね。
その会社全部がそういう風に見られることを考えると、逆に迷惑をかけてしまう。
だからできない。


責任て難しいなぁ。


記事を書くほうも、コメントを書くほうも。
お互いの利益になることを意識して。
例え自分と意見が多少違ったとしても、人の意見も認めつつ。
見てくれた人の役に立つ情報にする努力は必要でしょう。
そう思います。


今日のランキングは?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

banner_02.gif

ホームページはコチラから

コンペを開くか?

入札をするか?

あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?

まずは無料相談から。

フリーダイヤル 0120-413-262 まで

お問合せからのメールもお待ちしております。

//-->

コメント

気をつけたいと思います。

  • こうちゃん
  • 2008年04月23日 19:56
comment form

(マイホームコンサルタント・ブログ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form