2008年04月25日

高騰?暴騰?

建材の値上げ情報が後を絶たない。

ご存知だろうか?


今日のランキングは?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

banner_02.gif

ホームページはコチラから

コンペを開くか?

入札をするか?

あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?

まずは無料相談から。

フリーダイヤル 0120-413-262 まで

お問合せからのメールもお待ちしております。

原油価格上昇のあおりを受けて、建材の値上げが続いている。
5月以降平均で15%程度の値上げになるらしい。
去年も上がったから、一昨年と比べて20%以上は上がることになる。
高騰のレベルを超えて、暴騰と言った方が正確な様相だ。


さて、この事情。
原油高が理由だが、他にもいろいろある。
サブプライム問題で株価が混乱していることもそうだし、バイオエタノールを増やそうとする背景に投資家がマネーゲームを仕掛けたこともあげられる。
結局作付け面積にも影響し、大豆、小麦も高騰。
結果として、世界的な食料大暴騰につながっている。
短期的なのか、一定のラインを超えようとしているのか、世界的なインフレなのだ。
物価高。
世の中は一斉に全ての商品の値段が高くなっている状態だ。
いつの間にかジャイアントコーンも126円になっている。
お菓子でさえ2割の値上げは当たり前だ。


この状態が良い訳はない。
まして、消費税アップが目前に迫っている。
自覚はないかもしれないが、間接税を上げないとわが国の税制は破綻するのが目に見えている。
税収が40兆円しかないのに、70兆円使っている国なのだ。
暫定税の復活も近い。
とにかく税収を上げないと、国の破綻も近い未来の出来事になりそうだ。


来年以降、建材の値段は下がることはないだろう。
建材にしたって製造の規制が入って高騰することはあっても、下がることはない。
だから、近年中に建築を考えているのであれば、計画をしっかり立てて問題がなければ早いうちに建てた方が経済的にはお得だ。
それだけは間違いがない。


今回の世界的な食料と原油高は人災だと評価されている。
人の行為によって、このような結果がもたらされたとされているのだ。
私もそう思う。
お金儲けのためのお金の動き方によって、経済的に弱い立場の人たちに全部しわ寄せがいく。
それが世界的に起きている。


別に経済評論家じゃないけど、好きなアイスが100円から120円に上がれば実感するし、疑問もわく。
なぜだ?と。
元を正せば、お金持ちがもっとお金を儲けたいと、極端なお金の動かし方をする。
失敗すれば株価に影響して、企業がお金を使わない状況を引き起こし。
食料関係で投資が偏れば、世界中の労働者階級の生活が困窮する。
単純な仕組みなのだ。
必要以上にお金を儲けようとする行為が、これらの現象の原因であることがわかる。


お金を儲けようとする心。
結局は個人の執着なのだ。
個人の執着の連鎖が現在の状況を作っている。


食料も上がる。
建材も上がる。
アイスも上がる。
税金も上がる。


労働者階級はこんな世の中など望んでいない。
富裕層になろうとしている人たちの経済活動と、富裕層の人たちの投資活動が引き起こしている。
「自分がやらなくても、誰かがやるんだから」と彼らは行為を正当化する。
道徳のない経済は罪悪だ、と言ったのは二宮尊徳。
正に的を得た言葉だ。
ところが道徳のない経済だろうが、違法でなければ止める手立てがない。
地球が滅ぶまで続けるつもりだろうか?
何度もいうが、労働者階級はそんなことはこれっぽっちも望んでいない。


世界中の労働者階級は、戦争も望んでいないし、パンが変えない生活も望んでいない。
いろんな価格の高騰、暴騰。
なぜ起るのかひとりひとりが考える時代なのだ。
民主主義というでしょう。
民が主人です。
主人にふさわしい経済と道徳の考え方を、ひとりひとりが身につける勉強をする時代にしましょう。
そうすることが値段の高騰を抑えることにもつながることがわかると思います。


今日のランキングは?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

banner_02.gif

ホームページはコチラから

コンペを開くか?

入札をするか?

あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?

まずは無料相談から。

フリーダイヤル 0120-413-262 まで

お問合せからのメールもお待ちしております。

//-->

コメント

お金がからむと色々なことがありますよね・・・

  • こうちゃん
  • 2008年04月26日 08:29

お金は便利でもあるんですけど、お金を目的とすると、いろんな害を伴います。
あくまでも、何かをするために便利だから、という観点でお金は扱うと良いと思います。

comment form

(マイホームコンサルタント・ブログ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form