2008年04月30日

資源の取り合い

ダイヤモンドとか金とかの貴金属に限りがあるのはわかりやすい。
同様に鉄や銅にも限りがある。


今日のランキングは?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

banner_02.gif

ホームページはコチラから

コンペを開くか?

入札をするか?

あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?

まずは無料相談から。

フリーダイヤル 0120-413-262 まで

お問合せからのメールもお待ちしております。

資源が少なくなってきている。
文明の発展にともなって、お金になるからとどんどん乱掘してきたツケが回ってきた感がある。
世界的に鉄の高騰、希少金属の品不足が深刻だ。


一時は引き取るのにお金を取っていた鉄は、買取が復活してきたようだ。
北京オリンピックで鉄が高騰しているといっていたが、ある程度建築が終わっても鉄不足は変わらないようだ。
原料となる鉄が足りない傾向だという。


アルミやチタンも同様の状況だ。
原材料が上がっているから、毎年アルミ製品の値上がりが目立つ。
希少金属は今後値段が下がる見込みが少ない。


鉄を大量に使う世界共通の団体がある。
軍隊だ。
兵器には大量に鋼材が必要とされる。
戦闘機、戦車、銃器類、砲弾、これらは全て鋼材によって作られている。


軍備増強というか、威嚇しあって硬直している状態を平和というのは皮肉か詭弁か。
使わない兵器を持ち合って、資源の多くを使い、お互いに国家の安全を口実に姿勢を変えない。
こういう不合理な状態もいつかはなくなって欲しいと思う。
地球での人類社会を維持するための協力者となるべく歩み寄る時代はいつ来るのか?


資源がすくなる背景には、お金持ちのマネーゲームと、国防を口実に兵器にお金をかけるたくさんの国があるといってよい。
どちらも、一般の市民にとってはあまり必要としていない。
体と心の健康。
家族の幸せ。
協力し合い、信頼しあえる社会。
一般の人が求めているのはそういうものだ。
必要以上に自分のところにお金をかき集めることでもなければ、威嚇を目的とした軍備ではない。
「なんかやってきたら、これでお前の頭を叩くからな」と棍棒を振り上げていて、歩み寄れるはずがない。


必要以上の金儲けも、敵を作り上げて市民の思想を誘導するのも終焉を迎えて欲しい。
限度を超えた欲求と自己保身が、地球のバランスを保つ働きを超えようとしている。
建材の値段の高騰の原因を追究していくと、そういう視点があることもわかる。


高騰も限度があると思うけど、今回の建材関係の高騰は今までと様子が違う。
なんか不気味な圧力を感じる。
人の努力で調整できるかどうかの「際」であるような。
思い過ごしであって欲しい。


今日のランキングは?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

banner_02.gif

ホームページはコチラから

コンペを開くか?

入札をするか?

あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?

まずは無料相談から。

フリーダイヤル 0120-413-262 まで

お問合せからのメールもお待ちしております。

//-->

コメント

思い過ごしであってほしいですね。

  • こうちゃん
  • 2008年05月02日 00:08
comment form

(マイホームコンサルタント・ブログ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form