2008年08月28日

新しい仲間の紹介

マイホームコンサルタントに新しい建設会社が参加してくれることになりました。

ヨシケン一級建築士事務所さんです。


今日のランキングは?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

banner_02.gif

ホームページはコチラから

コンペを開くか?

入札をするか?

あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?

まずは無料相談から。

フリーダイヤル 0120-413-262 まで

お問合せからのメールもお待ちしております。

ヨシケン一級建築士事務所さんは優れた施工力と設計提案力が持ち味です。
責任者である吉田純治専務は研究熱心。
また、新しい情報でも謙虚に検討する人でもあります。


そんなヨシケンさんが今、札幌市上野幌で新築住宅を建築中です。
二世帯住宅を注文住宅で請け負われました。
現在上棟して間もないところ。
屋根と外壁を張っている途中でしたが、建築現場にお邪魔しました。


yoshiken-1.JPG

コチラが施工中の写真。
ツーバイのパネル工法がベースになっていますが、長年の経験で強度と気密性が高まるように工夫されています。
現場を見た感想は「きれい」でした。
ひとつひとつの仕上がりに、大工の配慮が感じられるのです。
構造部分や下地は、仕上がると見えなくなります。
そうした部分の納め方にもかなり神経が通っている印象があります。
これは、マイホームコンサルタントに参加してくれている会社に共通して言えることですが、やはりそういう会社が集まってしまうようです。


yoshiken-2.JPG

これは窓周りですが、「まぐさ」と呼ばれる開口部の周りの補強がしっかりされています。
建物は例外なく開口部が弱点になります。
窓は採光するため絶対に必要ですが、壁に開けた開口部の周りは支える柱が窓の幅だけ入れられなくなりますから、強度的に弱くなりやすくなります。
それを補うために、まぐさを組んで垂直加重に備えます。
ローコストの住宅などでは、まぐさと呼べないような組み方をしている家もあります。
ちなみに、この辺の組み方などは建築基準法で仕様が明記されていません。
建設会社の裁量である程度自由に作っていい部分です。
ヨシケンさんはさすが。
長年住むことを考えて、きちんと作っていますね。


yoshiken-3.JPG

これは外側から窓を見たところです。
上部にご注目ください。
下地を入れてありますが、ブチルテープという防水テープがしっかりと張られています。
黒い色をしたテープです。
実はこの防水テープも張る順番が大事。
防水はもちろん、気密に関わる重要な部位でもありますから、基本がしっかりできていない会社の施工ではブチルテープそのものが使われていないことさえあります。
これも法的に義務付けられているものではありません。
しかも、張り上げるのに順番があります。
①下部
②横部
③上部
の順番で張るのが大事。
ヨシケンさんはこのあたりの基本もきちんと大事に納めています。


どんな仕事にしても、一番大切なのは基本です。
他の人があまり取り入れていない工法だとか、仕様だとか。
そういう物に傾注するあまり、基本がおろそかになっては本末転倒。
先日閉幕したオリンピックでも出場選手たちは日々の基本をとても大切にしています。
しっかりした基本の上に成り立つ技術。
ヨシケンさんの仕事をそんな風に評価することもできそうです。

昨日見てきた現場は、私が行くからといって特別な配慮をしたわけではありません。
ヨシケンさんのごく普通の現場。
だから、普段から基本を大切にしていることがよくわかりました。
長年専務の下で、じっくりと技術を身につけてきたのでしょう。
とてもよい雰囲気の現場でした。


現場の見学も可能です。
ただし、電話で予約が必要ですので、ご興味のある人はお気軽にお問合せください。
昨今の原油高で灯油離れが進んでいますが、オール電化住宅とも相性の良い工法を採用しています。
また、10年以上前の入居者のお宅でも、タイミングが合えば見学できる住宅もあります。
蓄熱式の床下から暖める暖房も、住み続けている人の「生の声」を聞くことができます。
こういう提案ができるのも、過去の仕事の積み重ねです。
知名度は低いのですが、仕事に対する姿勢はおおいに推薦できる会社です。


吉田専務は「エレキギター」の趣味もあります。
以前には資材置き場の木材を自由に使って、親子の木工教室を開いたこともありました。
遊び心を持っている人で、お客さんの暮らしの事を考えて提案することをとても大切にしています。
当社としても頼もしい仲間の参加を、心から喜んでおります。


今日のランキングは?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

banner_02.gif

ホームページはコチラから

コンペを開くか?

入札をするか?

あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?

まずは無料相談から。

フリーダイヤル 0120-413-262 まで

お問合せからのメールもお待ちしております。

//-->