2009年04月29日

土地診断のポイント 難易度高い酸化環境 

健康的に幸せに暮らす家づくり、が当社のモットーです。
ですから、言いづらいことでもはっきり言わなくてはいけないこともたまにはあります。
現在建て替えを計画中のお客様の見積り前の打ち合わせにおいて、土地の酸化傾向を示すサインを見つけました。
かなり良い例なのでご紹介させていただきます。


住宅はこちら。
厚別区の物件です。
2009042902.jpg
築年数約20年。
大手ハウスメーカーの軽量鉄骨住宅です。

にほんブログ村 住まいブログへ


土地診断のポイント 難易度高い酸化環境 の続きを読む

2009年04月27日

土地診断のポイント 間口と奥行きの関係

土地の向きにこだわるよりも、隣地の建物の距離を考慮した方が良い場合もあります。
土地は広さ、向き、間口、奥行きそれぞれに長所と短所があります。
今回は間口と奥行きの考え方の基本について。

tochihaishi.JPG

にほんブログ村 住まいブログへ


土地診断のポイント 間口と奥行きの関係の続きを読む

2009年04月25日

土地診断のポイント 北向き編

東西南北どちらの向きの土地であろうと必ず長所と短所があります。
自分たちの求めるライフスタイルとあっていれば、どの向きでも良いと思います。
しかし、ライフスタイルも明確にせずに「南向き神話」にこだわり、間違った方向で家づくりを考えている人も少なくありません。


長所と短所を理解し、自分たちのライフスタイルにあっているかどうかで診断する。

本日は北向きの二回目です。


にほんブログ村 住まいブログへ


土地診断のポイント 北向き編の続きを読む

2009年04月24日

土地診断のポイント

建築地と建物を同時に購入する場合、建築地の見極めも大切です。
南向きの土地を求められる人は多いのですが、必ず長所と短所があり、短所に気付かずに簡単に決めてしまって、建物のプランで随分悩まれることもあります。

連続で土地診断のポイントについてお届けします。

第一弾は北向きの土地。

にほんブログ村 住まいブログへ


土地診断のポイントの続きを読む

2009年04月23日

吹き抜けの長所と短所

吹き抜けを希望する前に、長所と短所をちゃんと理解しておきましょう。
理解しないで建てるととんでもない失敗につながりかねません。
吹き抜け希望者には必見です。


にほんブログ村 住まいブログへ


吹き抜けの長所と短所の続きを読む

2009年04月22日

意外と知られていない静電気の悪影響

静電気が与える悪影響についてあまり知られていません。
ドアノブや手すりに触った時に「パチン」と来るのを想像する人が多いでしょう。
そんなちょっと嫌な思いだけでは済まず、実害も多いのです。

パソコンが壊れたり。
自動車が錆びたり。
住んでいる土地の地磁気を狂わせたり。
最近では、体内のイオンレベルの電位にも影響するため、健康への悪影響も指摘されています。

家電の故障を予防し、病気の予防にも効果があると考えられるので、住宅内の静電気防止対策を考えた設計もこれからはニーズが生まれそうです。

にほんブログ村 住まいブログへ


意外と知られていない静電気の悪影響の続きを読む

2009年04月21日

南あいの里 住宅ローンと健康面での注意点

松建さんが民事再生を行う中で債権放棄。
投売りに近い価格で販売された南あいの里の土地が全区画申込が入ったようです。
申込みをされた人に確認書が届いてから三日以内に契約。
組合の対応も大変なようです。

現在のところ住宅ローンの申込み先はみっつ。
住宅支援機構のフラット35
北海道労働金庫
北洋銀行
が南あいの里土地区画整理事業地の保留地に対して住宅ローンの貸付を行っています。


勤続年数が3年以上の条件がひとつのネックになりそうです。
それ以下の人にも貸してくれる金融機関の情報も当社ではつかんでいます。
あまり公にしていないようですので、ご関心のある人はお問い合わせ下さい。


にほんブログ村 住まいブログへ


南あいの里 住宅ローンと健康面での注意点の続きを読む

2009年04月20日

注文住宅を安く建てる方法

これから自分の家が欲しい、と思っている人は誰しも求めていると思います。
しかし、いざ考えてみるとどうやっていいのかわからない。
いろんな検索キーワードを入れて調べられる人が多いようです。
ブログの記事も900を超えましたので何かしら引っかかることが多い。
そんな中で問合せを随分いただくようになりましたが、問合せの内容で多い質問。

「マイホームコンサルタントが間に入るから結局安くならないのではないのか?」

当然の疑問です。
結論から言うと、それはないです。
言い切れます。
ちなみにお客様には契約した際の当社のフィーも全て説明しています。
嫌だったら契約しなくて済むように、透明性を持って金額の内容まで説明しています。
しかし、他者と比べているお客様でも、内容を比べて当社のサービスに決める人が多いです。
と言いますか、サービスを提供して負けた事がありません。
今までのところですけれどね。

利益としていただくお金をきちんと説明できるサービスなのです。
その上でもコストダウンが可能。
なぜなのか?についてヒントをお知らせします。


にほんブログ村 住まいブログへ


注文住宅を安く建てる方法の続きを読む

2009年04月17日

誰も知らない健康住宅の真実 1

健康住宅において絶対に考慮しなければならないポイントについてお伝えします。
建物の素材の影響。
建物の間取りの影響
建築地土地の影響。
建築地の周りからの影響。
これら四つのポイントに対応した設計が必要です。


にほんブログ村 住まいブログへ


誰も知らない健康住宅の真実 1の続きを読む

2009年04月15日

公にならない環境問題

アメリカでは住宅内のカビによる環境汚染が深刻なのでビニルクロスを使わないように国が警告を発信しています。
国が使うな、と国民に対して警告しているという事実。
世界一の病院と評されるメイヨー病院が6年かけて免疫調査をまとめた結果、国がその判断をするにいたりました。
日本ではなぜか報道されません。
NHKあたりでやってくれるといいのですけれどね。
この事実について少し注釈を加えます。


にほんブログ村 住まいブログへ


公にならない環境問題の続きを読む