2013年06月17日

心理学と住まい

心は外界の影響を受けて、めまぐるしく反応し続けます。

好ましい刺激を快感と感じ、好ましくない刺激はできるだけ避けるように体が自然と反応します。

五感を通して、絶えず心は外界の刺激を受けて反応します。

ですから、体を休める場所は、同時に心を休める場所として考えなくてはいけません。

心を休めることで、毎日の心身のストレスを解消することができます。

心理学と住まいの続きを読む

2013年05月23日

バウビオロギー25の指針 第3の指針

高い放射能を示さない件アイを用いる。


放射能を示さないというのは原発事故との関係ではなく、主に土中や建材から発生するラドン(Rnー222)の問題です。
花崗岩、軽石、科学石工、スラグレンガは推奨できない建材の一例です。
放射線による障害は数十年後に先延ばしされ、因果関係がほとんど確かめられない状況にありますから、恒常的な換気が唯一の対処方法です。

バウビオロギー25の指針 第3の指針の続きを読む

2013年05月13日

万能家(ジェネラリスト)と専門家(エキスパート)が創る家

住宅というのは住む人のライフスタイルに合わせて設計しなければなりません。

現代のライフスタイルは多様を極めており、ひとりひとりの満足を追求すると、注文住宅の設計をまとめる作業は多難に感じる業界人も多いといえます。

ですから、多くの建設会社は自社商品を開発し、その商品を専門に販売する「専門家」形態での家づくりを進めています。

「うちの商品はこんな感じです。好きな人に買ってもらえれば良いです。」という売り方。

もちろんそれが悪い訳ではありませんが、自分のライフスタイルを本当に充実させたいのであれば、それを理解してくれる万能家の存在が家づくりには不可欠になります。

レオナルド・ダ・ヴィンチが言ったと記憶している名言があります。(確か・・・記憶に間違いがなければ)
「建築家はあらゆることに精通していなければならない。」
これはまさに万能家のことを指していると言えます。
精通のレベルは難しいですが、個人の要望に対して、それがどのような性質、原理に基づいて満足が得られるかの関心を積極的に持っている必要があります。

要するに、住む人の興味関心に共感を持っていなければそれを満足させることができない、という単純な結論です。

住む人の立場に立った場合、高いレベルの要求がなければ商品化された住宅でも満足できます。

しかし、ライフスタイルとして、自分の趣味、嗜好、仕事や子育ての方針などで「目的を持った設計」が必要な場合、商品化された住宅では対応できない部分が多いといえます。

そうした場合、様々な専門家の活かし方を理解しつつ、住む人の要望を高いレベルで満足させる計画を立てることができる「万能家〜ジェネラリスト」の存在が必要になります。

ダ・ヴィンチが精通していなければならない、と言った理由がよくわかります。


では、住宅の営業マンは万能家でしょうか?

一般的な設計事務所の先生は万能家でしょうか?

あなたが相談している窓口は万能家でしょうか?

もしも、あなたが目指しているライフスタイルを実現してくれるかどうかの期待度において、疑問を感じる部分があるのであれば、理想の相手を捜すことからはじめなければならないかもしれませんね。

また、実は潜在的な欲求として自分のライフスタイルが眠っている場合、暮らし始めてからそれに気付くことさえあるでしょう。
そんな悲劇は想像もしたくないでしょうが、相談相手を間違えるとそういうことが起こり得るのが不動産購入の一面でもあります。


ライフスタイルに合った住宅を建てるには、万能家〜ジェネラリストに相談することが近道だと言えます。

ジェネラリストはさらにブレインとなる専門家たちへと計画の肉付けを依頼します。

それぞれのプロのチームプレイによって、ライフスタイルを満たす計画は形作られて行きます。


ジェネラリストとしての家づくりを進めようとしている建設会社も、設計事務所もどこにあるのかわからないのが消費者の立場です。

「こだわりの家」とか「ライフスタイルに合った家」とかコピーは氾濫していますが、本当にどうかというのは難しいですね。

かくいう私もジェネラリストとしてどのくらいのレベルなのかはわかりませんが。

約1万人にのぼるファシリテイトの経験や、多趣味が幸いしている感じはしますが。

それでもあらゆることに精通となると少々自信は怪しくなります。

ありがたいことにエキスパートに恵まれていますので、過去には要望にたいして困ったことは記憶がありません。

万能家は細かいところについては曖昧な部分があります。

専門家はかなりの部分を詳細に理解しています。

入居者、万能家、専門家が目的を一つにチームを作ることで、すてきな家づくりが可能になる。
そんなイメージを持てるのであれば、あなたの家づくりでお役に立てるかもしれません。

2013年05月10日

バウビオロギーとは何か?

バウビオロギーとは何か?
バウビオロギーとは建築生物学に直訳される、ドイツ発信の健康的な住環境を研究し、対策を体系化した民間科学です。

消費者が安心して暮らせる住環境を研究し、独自の住哲学を発展させています。

主に専門家と万能家による協同活動によって、住む人の心身の健康を実現するのに理想的な住宅を提案、施工しています。

日本にもこの思想を学ぶ人たちが少しずつですが増えてきています。

バウビオロギーでは25の指針を定めて、その思想を反映する家づくりを進めています。

解説も含めて指針を紹介して行きたいと思います。

バウビオロギーとは何か?の続きを読む

2013年05月07日

毒になる家

毒になる家。

そんな家があっても誰も住みたくはありません。

でも実際には結構建っていますし、その家の「毒性」に気付かず暮らしている人もたくさんいます。

環境健築という住宅思想を今後打ち出して行きますが、一言でいうと「薬になる家」を目指しています。

毒になる家の対局にある考え方になるのですが、毒、について少々語りたいと思います。

毒になる家の続きを読む

2013年03月08日

家づくりの人・物・金

家づくりにおける人・物・金について考えてみたい。

建てるのに必要な要素ではなく、住んでいる人に必要な要素として。

まず人について。
家族仲良く暮らせて、夫婦は助け合い、子供は将来の目標を持って努力する、なんて環境になったら理想的でしょうか?

物。
片付けし易く、家は丈夫で長持ち、省エネ性も良く、体に良い材質を使っている。
デザインが良ければ言うことなし。

金。
ローンの心配がなく、維持費も安く済む。
もちろん、購入費も割安感があり、近隣の相場においてもなっとくできるローコスト。

大体これだけ揃えば理想的な家づくりと言えそうです。

家づくりの人・物・金の続きを読む

2013年03月07日

金属サイディングで病気のリスク?

北海道では金属サイディングが相変わらず人気です。

シンプルなデザイン性と、メンテナンスサイクルが長期的で経済的、というのがもっぱらの理由。

弊社においても結構な数の案件で使われていました。

医学的な因果関係は証明できないのですが、若干気になることがありますのでお知らせしておこうと思います。

金属サイディングで病気のリスク?の続きを読む

2013年03月05日

建築心理学

建築心理学はまだ新しい造語。

建築物の中にいて、利用者の心理に与える影響について関係を明らかにするための学問です。

例えば、学校の校舎を建築心理学的に設計して、機能、効果を高めることですでに実用されはじめています。

否定的な思考をせずに、積極的な人間性を引き出す空間とか。

福祉施設でも応用ははじまっており、ストレスの少ない環境をつくり、心身の調子を上げて行くモチベーションに良い効果のあるデザインなども考えられ始めました。

これらは設計者の主観的な押しつけではなく、具体的、理論的な根拠に基づいて、機能や効果を期待できる提案が可能になります。

まだまだ発展途上の分野ですが、建築心理学の基本的な考え方について解説します。

建築心理学の続きを読む

2013年01月25日

楽しく暮らせる家をつくるには

毎日楽しく暮らしたいという願いは誰もが普通に抱いている願いでしょう。

苦しさ、悲しさ、つらさ、我慢。

そんなことを毎日感じていたら、病気や人間関係の不和になるのは目に見えています。

普通の人は、楽しさ、ワクワク、嬉しい、笑顔という環境になることを望みます。

ではそんな環境を作る為にはどうすれば良いのでしょうか?

基本的な考え方をお伝えしておきましょう。

楽しく暮らせる家をつくるにはの続きを読む

2013年01月04日

ノロウイルス対策

ノロウイルス対策の住宅を造ることも可能です。

難しい方法ではありませんが、その方法を知っている人はほとんどいません。

だから普及していないのですが、基本的なウイルスの対策方法などについて解説しておきます。

ノロウイルス対策の続きを読む

2012年12月01日

低金利時代

低金利が進んでいます。

都市銀行系の10年固定の金利が1.3%まで低下。

「借りる人にとってはお得!」と喜んでばかりもいられません。

低金利の背景についてもちゃんと理解しておきましょう。

低金利時代の続きを読む

2012年11月08日

シックハウスの原因と対応

シックハウスの原因について「化学物質」が主たる要因だとは知られています。

そんなありきたりの話ではなく、もう少し掘り下げて考えてみたいと思います。

化学物質と呼ばれる物は数十万種類もあります。

研究者や専門家でも全部を把握しておらず、毎日数十種類は新しい物ができているのではないか、と言われているのが現実です。

とても把握するのが追いつかない。

種類を特定して「安全」か「危険」かを診断する情報が追いつく訳がありません。

根本的な仕組みを理解する事が対策のカギになります。

シックハウスの原因と対応の続きを読む

2012年10月31日

住宅ローンの審査基準

家を購入する人の95%は住宅ローンを使っています。

住宅ローンを借りたいと思った時に、すんなり借りられる場合とそうでない場合があります。

何が違うのだろう?と思うのは当然。

金融業界人でも勤務先外の銀行や信用金庫、住宅支援機構の審査の仕組みを知りません。

業界を一通り見渡して、ある程度の知識を持っている人は稀です。

今回は審査の基準に関して語ってみたいと思います。

住宅ローンの審査基準の続きを読む

2012年10月28日

家づくりの前に

注文住宅を建てる前に夫婦で意思確認して欲しいこと。

それは夫婦の関係における基本といえることです。

「お互いに好かれる努力を継続する」

夫婦間の事です。

たったこれだけのことで、注文住宅に求める希望がどんどん明確になっていきます。

あえて声に出して言って欲しいのですのが、改めて言い合う人は少ないです。

注文住宅を建てる際には是非にも声に出して確認し合ってみてください。

家づくりの前にの続きを読む

2012年07月22日

風水の影響について考える

風水のお話を久しぶりにさせてもらいます。

まじない。

思い込み。

恐怖心を与えて相談者をコントロールする。

いろんなマイナスのイメージを持っている人も多いと思います。

本当はとても健康的でまっとうな住居学の源流とも言えます。

かいつまんだところをいくつかご紹介したいと思います。

風水の影響について考えるの続きを読む

2012年07月13日

建設会社のお仕事

設計事務所の専門性について解説しましたが、建設会社にもあります。

在来工法しか作らない工務店もあればツーバイも在来も大丈夫、という工務店もあります。

基礎も自分たちで作る工務店もあれば、基礎は外注になる工務店もあります。

工務店の仕事の範囲は設計事務所よりはややこしくないのですが、選ぶ際に業態を知っておく事は大事でしょう。

建設会社のお仕事の続きを読む

2012年07月12日

設計事務所のお仕事

設計事務所に住宅のプランを頼む人には、知っていて欲しい情報をお届けします。

設計事務所と聞いて何を想像するでしょうか?

実は医者のようにそれぞれ専門分野があります。

多少器用な設計事務所もありますが、基本的には専門分野を持っているため、万能的に何でも対応できる訳ではありません。

設計事務所のお仕事の続きを読む

2012年07月06日

債務整理をした人の住宅ローン

住宅ローンが借りられないと言う人が増えています。

先日は過去に債務整理をした人のローンを取り扱いました。

結果はOK。

無事与信をえることができました。

簡単ではないのですが、そうした案件について少々解説します。


債務整理をした人の住宅ローンの続きを読む

2012年04月20日

安い家と高い家

建設会社を選ぶ際に何を基準にしていますか?

安い家は金額が魅力です。

高い家は品質やデザインが魅力です。

安くて品質も良く、デザインも素晴らしい家が欲しいのが人の心。

本当に無理なんでしょうか?

それとも工夫をすればできるのでしょうか?

考察してみましょう。

安い家と高い家の続きを読む

2012年04月10日

病気にならない土地選び

地下鉄徒歩20分以内で建築地を探しているんですが。


そんな希望を持っている人がとても多いんですね。


どこか私の知らないところでみんなで示し合わせたように同じような条件と希望。


利便性は良いかもしれませんが、体に良いかどうかは別のようです。


病気にならない土地選びの続きを読む

2012年04月07日

住宅ローンの事前審査とは? その3

同時に複数の金融機関に持ち込んだ、という設定の前回までの記事。

続けて解説します。

二番手、三番手と保証会社が照会して「先に打診している金融機関がある」ことが確認されることとなります。

さて、そこからのお話です。

住宅ローンの事前審査とは? その3の続きを読む

2012年04月06日

住宅ローンの事前審査とは?その2

住宅ローンの事前審査の怖い部分。

引き続きご紹介しましょう。

知らずに営業マン任せにしておくと「そんなことも起きる」と知っておいてください。

住宅ローンの事前審査とは?その2の続きを読む

2012年04月05日

住宅ローンの事前審査とは?

家を建てる時に住宅ローンを利用する人の方が利用しない人よりも圧倒的に多いです。

今は建築地と同時に購入しようとすると、買い付けを入れる時点で「住宅ローン事前審査合格」を条件とされている不動産仲介業者も多いです。

住宅ローンの事前審査とは何なのでしょう?

解説させていただきます。

長くなるので数回に分けてお届けします。

住宅ローンの事前審査とは?の続きを読む

2012年03月20日

注文住宅の一番のメリットとは?

注文住宅と建売住宅や中古住宅を比べた場合。


比較することで何が一番違うのか、と基本的なことを問うてみたい。


注文住宅を選ぶ理由、一番のメリットとは何か?


迷っている人が読めば、結構すっきりすると思います。

注文住宅の一番のメリットとは?の続きを読む

2012年02月28日

変化に対応できる住宅

変化に対応できる住宅を計画する。

うちのサービスを一口で説明するのに良い言葉を見つけました。

他にそういう計画をサポートする仕事はありません。

変化に対応する、とはどういうことでしょうか?

実は人生生きているといろんな変化があるのです。

変化に対応できる住宅の続きを読む

2012年02月23日

収納コンサルタントとのコラボ

収納コンサルタントの後藤えいこさんと今後は一緒にお仕事をさせていただけそうです。

収納コンサルタントといえば「こんまりさん」が有名ですが。

「実力」ではかなり強力なプロフェッショナルなパートナーとなってくれそうです。

今後の北海道の家づくりを一緒により良くしていこう、ということで盛り上がりました。

収納コンサルタントとのコラボの続きを読む

2012年02月22日

今後の住宅における国策

あれ?と思ったら今月初めてのブログ・・・

廃墟化しつつあると思われても困りますので、もっと一生懸命書きますね。

昨日建材商社主催のセミナーに参加してまいりました。

いろいろなことが見えてくるわかりやすいセミナーでした。

人のセミナーは本当に勉強になります。

ポイントは「国策」というところです。

日本も個人住宅に対する考え方がずいぶん変わってきています。

今後の住宅における国策の続きを読む

2012年01月13日

人であることの基本

良い年にしませう、と結んだ昨年のブログ。

書いた途端に風邪をひいてしまい、まだ咳が取れない不健康な私。

さて、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?

新年一発目のブログですから、基本に立ち返りまして。

人の基本とは何か?について考えてみたいと思います。

人であることの基本の続きを読む

2011年11月24日

心配の効能

nikkeikokorotonou4.jpg

日経こころと脳のサイエンスの新刊が出ました。

毎号購入させてもらっていますが、とても勉強になる本でありがたいです。

今回の記事の中に「ひとはなぜ心配するのか」という特集がありました。

失敗を予防する家づくりを提唱する当サービスとしては見逃せない内容。

心配性の方は必見の書ですが、コンサルティングサービスを説明する上で、重宝な情報が多かったです。

心配の効能の続きを読む

2011年11月12日

注目ビルダーの倒産

先日ある札幌市内のあるビルダーが倒産しました。

負債額は約1億8千万円。

高品質をうたい、注目度の高いビルダーでしたが残念な結果になりました。

少々考察したいと思います。

注目ビルダーの倒産の続きを読む

2011年11月09日

どうなる?住宅の消費税上昇

G20で実質上消費税増税の公約と報道されております。

2010年代半ばまでに10%まで引き上げる、とのこと。

本当だとしたらどのくらい住宅に影響するのか検証してみたいと思います。


どうなる?住宅の消費税上昇の続きを読む

2011年10月17日

引っ越す前に住民票を移動

住宅ローンを利用する人はみんな経験するんですが。

実は購入した住宅の引渡しを受ける前に住民票を移動しなければなりません。

「引渡を受ける前というと・・・引っ越しをする前ということ?」

疑問を感じますよね。

実はそうなのです。

先日引渡の打ち合わせをしておりまして、お客様に説明をさせて頂いたのですが、基本的なことですのでシェアさせていただきます。

引っ越す前に住民票を移動の続きを読む

2011年09月20日

家賃はどのように支払っていますか?

最近はクレジットカードの利用がすっかり何の決済に置いても利用されています。

ETCに始まり、いろんな支払いにクレジットのネットワークが利用されています。

便利な反面結構怖いこともあるんだ、と再認識したのでシェアしたいと思います。

気づかない人は、住宅ローンが借りられないかもしれません。


家賃はどのように支払っていますか?の続きを読む

2011年09月11日

家を買う、家を建てる

家は買う物か。

家は建てる物か。

この発想の違いで、計画の進め方は全然違うのですが。

きちんと自分たちがどちらかを理解している消費者は少ないです。

自分はどちらなのかをちょっと考えてみましょう。

家を買う、家を建てるの続きを読む

2011年08月28日

住宅ローンが借りられない、かもしれない。

せっかく家を持ちたいと思っても。

融資が借りられなくて計画が進まない人もいます。

住宅ローンに対する基本的なことを知っているのと知らないのとでは全然結果が変わることがあります。

住宅ローンなんか一生に一度借りるかどうかの話ですから。

勉強したくてもどこで勉強して良いかわからないし。

基本について少々お伝えしておきます。

住宅ローンが借りられない、かもしれない。の続きを読む

2011年08月26日

リノベーション住宅の落とし穴

リノベーション住宅が人気です。

語呂も良いですし、割と便利なところでマイホームが手に入るし。

良い事ばかりの用にも見えますが、意外な落とし穴に気づいていないのが気になります。

ズバリ!

今回は鋭くリノベーション住宅の落とし穴にメスを入れます。

リノベーション住宅の落とし穴の続きを読む

2011年08月16日

ストレスフリーのライフスタイル

ストレスフリーにこだわりすぎじゃないか?

あなた自身ストレスが多いからでは?

そんなことを指摘されたこともありますが。

いやぁ・・・

確かにそうかもしれませんが。

現代日本で一番ストレスになる原因とはなにか、と考えますと。

多分、お金の心配のストレスが一番重要なのでは、と感じています。

なので、当サービスで一番最初に対策するのがお金の問題。

ライフプランをきちんと作って、予算の上限を守りましょうね、ということになります。


ストレスフリーのライフスタイルの続きを読む

2011年08月08日

フラット35S終了

過去の住宅ローン商品の中でも珍しいくらいのヒット商品となりましたフラット35Sが9月の申込を持って終了となります。

住宅を検討していた人たちであればまだ間に合います。

あまり余裕はありませんが。

少々、フラット35に関わるお話を語りたいと思います。

フラット35S終了の続きを読む

2011年07月18日

設計と見積もりの関係

設計と見積もりの関係、と聞いて何を連想するでしょう?

建築業界において、設計者と現場側の関係は必ずしも良い物ではありませんでした。

意外に思うかもしれませんが・・・

少々、そのあたりを語りたいと思います。

設計と見積もりの関係の続きを読む

2011年07月16日

ハザードマップの利用方法

札幌市にもハザードマップがあります。

洪水時における浸水の可能性について想定した資料です。

家を建てる時にはこれらの情報が役立ちます。

設計と火災保険で使える情報です。

ハザードマップの利用方法の続きを読む

2011年05月14日

住宅版エコポイントのニュース

30万円分のポイントが使えるということで人気だった住宅のエコポイント。

予定を繰り上げて終了するようです。

国土交通省の大臣から昨日発表がありました。

タイミングを逃さないように早めに申し込みましょう。


住宅版エコポイントのニュースの続きを読む

2011年05月10日

売り土地の動向

雪が解けまして、市街地では残雪も見られなくなりました北海道ですが、例年と比べて変化があります。

何か?

売り土地の数が少ない。

そんな状態になっています。


売り土地の動向の続きを読む

2011年05月03日

マイホームコンサルタントのサービス内容

単純な説明で一言で誰もが理解できると良いのですが・・・

あまり簡潔な説明ができません。

もうこのサービス初めて7年にもなるのに・・・

ホームページの内容を変更するので改めてブログの記事に書きながら頭の中を整理したいと思います。

マイホームコンサルタントのサービス内容の続きを読む

2011年04月28日

子どもがの自尊心を育む家

エゴグラムを使ったストレス診断を住宅の設計に取り入れています。

説明の延長線上でよくお客様から聞かれる質問があります。

「子どもをのびのび育てるためにはどうすればよいですか?」

この質問の出現率は結構高いです。

ポイントだけお伝えしたいと思います。


子どもがの自尊心を育む家の続きを読む

2011年04月22日

住宅ローンの正しい借り方

住宅ローンをどのようにして選ぶのか?

すぐに答えの出る人はいないでしょう。

建設会社やハウスメーカーの営業マンにしたってそうです。

「本当に私たちにはこの住宅ローンが一番良いといえるのでしょうか?」

お客さんからそういう質問をされた時に答えられる建設側の人間がどれだけいるのか?

今回はそういうお話です。


住宅ローンの正しい借り方の続きを読む

2011年04月19日

夫婦が仲良く暮らせる家

夫婦が仲良く暮らせる家。

夫婦の仲が良いと、自然と子どもとの関係も良くなり、家族の和が生まれます。

誰しもそういう暮らしの方が良いと望むと思いますが現実はどうでしょう?


実は原因があります。

根本解決するためには大変な努力も必要になりますから、ブログの記事では原理とポイントだけお伝えしましょう。

夫婦が仲良く暮らせる家の続きを読む

2011年04月15日

干される建設会社

大震災の影響で建材の品薄が続いている状態は前回のブログの通りです。

新たな情報がいろいろと入ってきました中で、気付いたことがありましたのでシェアしたいと思います。

実は・・・

仕入先から干されている建設会社、というのが出てきております。


干される建設会社の続きを読む

2011年04月04日

住む人を不幸にする家

住む人を不幸にする家を作ることができます。

今回はあえてイヤな言い回しかもしれませんが、経験上確信している事実をお伝えしたいと思います。

裏を返すと幸せに暮らしやすい家というのも作ることが可能です。

個人的に問題だと思っているのは、そういう事実を知っている設計者が少なすぎるということ。

住む人の幸不幸を左右する、家がもたらす影響について原理を解説したいと思います。

住む人を不幸にする家の続きを読む

2011年03月28日

失敗は伝わらない

「此処より下に家を建てるな」

大津波で被災した三陸地域には石碑があちこちに建てられているという動画がありました。

失敗は伝わらない。

残念な話です。

失敗は伝わらないの続きを読む

2011年03月24日

日本の不公平な情報提供慣習

原発の情報が入ってい来ないということで、アメリカ合衆国も業を煮やして専門家チームを直接派遣してきました。

情報を出さない。

管理する側としてはメリットとデメリットが両方あるのでしょう。

全ての消費に当てはまるのですが、リターン(要求に対する供給)には、コストとリスクがセットになっています。

原発問題でいえば、リターンとして関東圏の電力が上げられます。

一般市民から業務で使用するまで、莫大な電力量が必要になる、ということです。

それに対するコストはわかりますよね。

いくらお金がかかるのか、という問題。

次にリスク。

それをすることで事故が発生した場合、どのような犠牲が伴うのかについての認識。

日本はこのリスクについて、消費生活全般に説明が足りないといえます。

住宅購入に関しても同様です。

リターン > コスト+リスク

数式風に考えると明白ですね。

これが確認できないうちは計画に穴がある、と考えなければいけないのです。

日本の不公平な情報提供慣習の続きを読む

2011年03月20日

工事中の現場が被災したら

工事現場の被災について記事にも少し触れましたが、責任の所在、対応について情報をまとめたいと思います。

通常、天災地変による現場の損害は工事保険は免責事項になっております。

対象となる方は重要です。

ツイッターやフェイスブックをやっている人がいましたら、今回の記事はコピぺ可ですのでお役立て下さい。

工事中の現場が被災したらの続きを読む

2011年03月17日

想定~物差しの話

原発の事故に関して耳障りな言い訳が乱発されています。


「想定外」


何の理由にもならないのですが、「想定」の意味について考えてみます。


この原理を理解できると、マイホームにおいて、いえ、仕事や生活全般においてのリスクヘッジに応用することができます。


想定~物差しの話の続きを読む

2011年03月12日

東北地方太平洋沖地震

被災者の方たちにはお見舞いの言葉も見つかりません。

大変な災害になってしまいました。

連絡の取れない知人もいますが、災害の状況確認もできない状態。

阪神大震災後の建築に関することも含めまして、思いついたことをお伝えしたいと思います。


東北地方太平洋沖地震の続きを読む

2011年02月21日

過払い請求

「過払い請求権」

聞いたことはありますよね。

法定金利以上グレーゾーンと言われていた金利が支払われていた場合、貸金業者は申請に対応して返金しなければならないという最高裁の判例が出たことに端を発する権利ですね。

いまだに返還しなければならない比率として全体の1割程度しか実行されていない、という話を聞いてまいりました。


過払い請求の続きを読む

2011年02月09日

おっかない時限爆弾

中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する法律。

俗に「金融モラトリアム法」と呼ばれています。

不景気なので支払いを待ってもらう法律を作り、中小企業の運転資金の一時的な円滑を目指した政策です。

この法律を理解したうえで、建設会社を選定することも大事かな、と思います。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

おっかない時限爆弾の続きを読む

2011年02月07日

心が安らぐ家

心が安らぐ家と、そういう物は特に目指さないで計画された家。

どちらが良いと思います?

聞くまでもありませんね。

そりゃ心が安らぐに越したことはないと思います。

でも、その原因づくり、仕掛けづくりをどこまでちゃんとしているでしょうか?

建設会社が、という意味です。

ちょっと考えてみましょう。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

心が安らぐ家の続きを読む

2011年02月04日

不景気に関係なく破産する家庭にならないために

久しぶりに知人に会いました。

今は中古物件の買取やら入札やらで、再生販売をしている会社に勤めています。

任意売却などで住宅を売ってしまう人が多いと言うので質問をしました。

「所得が減った訳ではないのに家を維持できなくて売ってしまう人いるでしょ?」

「そうなんですよ。あれは何なんでしょうね。」

この仕組みをわかっていないと、無過失であっても家を売る憂き目に遭う可能性があるのです。

しっかりとした計画を建てるためには必見の情報です。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

不景気に関係なく破産する家庭にならないためにの続きを読む

2011年01月21日

つららの原因

北海道の冬景色のひとつ。

民家のつらら。

事故の原因になったりしますので、面白いのは見た目だけであまりありがたい物ではありません。

なぜつららになるのか原因について解説します。


つららの原因の続きを読む

2011年01月11日

注文住宅の予算の考え方

希望予算の中で希望通りの家が建つことは、まずありません。

必ず希望の方が多くなり、予算の調整が必要になります。

予算に合わせた内容にするのか?

希望に合わせて予算を調整するのか?

注文住宅の計画の終盤には多くの人が葛藤を体験します。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

注文住宅の予算の考え方の続きを読む

2010年12月23日

今年もあと一週間と思いつつ金利のお話

お陰さまで大変多忙な一年となりました。

過去最高の件数のサポートはもちろんのこと、私事では母が逝去するなど激動の一年となりました。

会員さんには十分なフォローができなかったと反省も多々ありますが、来年は増員して体制を整えたいと思っておりますので、ご期待をいただきたいと思います。

どうもサービスの内容が社会の構造による被害者の発生予防的になっているため、仕事を通して知り得たことがルポライター風の体制批判ぽくなってしまいます。

セミナーに参加していただけるとわかると思いますが、そういう意図はまったく持っておりません。

が。

最近気になって仕方がないことを語りたいと思います。

今年もあと一週間と思いつつ金利のお話の続きを読む

2010年12月14日

天井の高さとストレスの関係

ストレス社会と言われて久しいですが。

皆様におかれましても日々、何らかのストレスを体験されていると思います。

日経心のサイエンスの特集記事で、カリフォルニア大学のメイヤーズレビー教授の発表が紹介されていました。

天井の高さが心に与える影響、という記事を読み取りますと。

ストレス対策にも応用が利かせることができそうです。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

天井の高さとストレスの関係の続きを読む

2010年12月10日

マイホーム購入、いつが買い時?

いつマイホームを購入するのか?

この答えが明確に得られていると、計画のスケジュールがすっきりできます。

いつ、何をすれば良いのか?がわかることは。

いつまでに知識とお金の準備をすればよいのか、という結論につながります。

家の建て時についての考え方をまとめるヒントをお届けします。


マイホーム購入、いつが買い時?の続きを読む

2010年12月09日

業者の視点~主観の副作用

すでにモデルハウスを見て回ったり、建設会社や設計士さんに相談している人から教えてもらう内容には驚くべきものが結構あります。

多い物は業者から言われた内容の言いなりになっているのに気付かずに、「納得」していたり「意思決定」していたりすることですが。

驚かされる理由として。

お客さんの求めている物になっていないのに、お客さんが同意している状態になってしまっていることがある、ということなんです。

ちょっと複雑ですね。

一言で言うと、「求めている物と、提案されている物が違うのに、お客さんがYESと言っている状態」ができてしまうということ。

「そんなのある訳ないでしょ」と思うかもしれませんが、非常にこのパターンを見かけることは多いのです。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

業者の視点~主観の副作用の続きを読む

2010年12月06日

北海道に適した住宅

北海道の気候と風土に合った住宅。

住哲学と合理性に基づいて、専門家からも同意してもらえるような「スタンダードモデル」があるのか?

と考えると実はありません。

無いんです。

もろもろ感じることはありますが、少々掘り下げてみたいと思います。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

北海道に適した住宅の続きを読む

2010年12月02日

つなぎ融資とは?

住宅ローンを借りる際に「つなぎ融資」という言葉が出てきます。

「つなぎ融資」についてちゃんと理解している人ならいいですが。

意外と知られていないことが多いので、家づくりの手続きに関わる基本なので、この機会におさらいしておいてください。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

つなぎ融資とは?の続きを読む

2010年11月29日

願望と計画の違い

家が欲しい。

これは情緒的な理由です。

欲しい、という感情から購入を検討している状態ですね。


家が必要。

これは合理的な理由によるものです。


情緒的な理由による物は「願望」

合理的な理由による物は「計画」

そんな分け方もできることに気付きましたのでシェアしたいと思います。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

願望と計画の違いの続きを読む

2010年11月26日

土地の安くなる季節

注文住宅を購入するのに建築地も同時購入する、という人には朗報かもしれません。

実は今時期、土地の値段が下がりやすい。

というか投げ売り物件も出てくることがありますので、タイミングが良ければとてもお得な購入が可能になることがあります。

※北海道向けの情報です。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

土地の安くなる季節の続きを読む

2010年11月24日

住宅購入の正しい手順

住宅購入の正しい手順。

あるのかそんなモノ!?

多分、あると思います。

簡単に考えることが大切です。


住宅購入の正しい手順の続きを読む

2010年10月22日

後悔しない注文住宅の計画方法

せっかく建てた注文住宅なのに。

「こうしておけばよかった」なんて後悔はしたくないですよね。

悲劇の体験談は身近な人に聞いてもいろいろと出てくるのではないでしょうか?

後悔を予防するための計画の進め方について触れたいと思います。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

後悔しない注文住宅の計画方法の続きを読む

2010年10月15日

マイホームコンサルタントの報酬について

申込金10,500円。

これがマイホームコンサルタントがお客様から受け取る報酬です。

「どうやって会社をやっているのか?」

たびたび質問されますので、過去の質問に答えるつもりで内容を解説します。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

マイホームコンサルタントの報酬についての続きを読む

2010年10月04日

注文住宅の失敗談

失敗から学ぶことは多いので、なぜ、どんな失敗をしたのかはこれから家づくりを考えている人は知りたいところですよね。

ところが欠陥住宅のルポのような本はたまに出回ることがありましても。

計画の不備による失敗についてはあまり知られることはありません。

本来はそこに注目するとよい計画にまとまっていくんですけどね。

焼きそばを頼んだけど、チャーハンの方がやっぱり良かったかな、みたいな翌日にでも取り返せる失敗と、注文住宅の内容の決定に関しては問題のデカさが違います。

そういうオーダーを失敗するのはなぜか?


結論から言いましょう。


計画自体に欠陥があるからなんです。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

注文住宅の失敗談の続きを読む

2010年09月28日

コワーい高層マンションの話(宝島社)

かなりインパクトのある内容が列挙しています。

「コワ~い高層マンションの話」という本が宝島社から出版されました。

マンションを検討している人は読むべき本です。

一戸建てかどうか迷っている人も読んだ方が良いでしょう。

マイホームコンサルタントが指摘していました高層マンション特有の環境がどういう影響を住人に与えるかについて。

当職は原因を指摘し「いろいろと影響があるはず」と説明をしていましたが。

書籍には「原因はわからないけれど、こういうことが起きているよ」ということが列挙されています。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

コワーい高層マンションの話(宝島社)の続きを読む

2010年09月13日

建築業者の簡単な判定方法

建築業者の技術の良し悪しを見極める簡単な目安があります。

リフォーム工事の現場写真を公開しているかどうか、です。

ブログならさらに良いですね。

頻繁に更新していますから。

理由を説明しましょう。

建築業者の簡単な判定方法の続きを読む

2010年08月31日

住宅ローンが借りられない

住宅ローンがつかない。(業界語)

最近どちらの建設会社でも聞く言葉です。

住宅ローンの不承認で、借家住まいを余儀なくされている人も多くいます。

住宅ローンが借りられない原因はそんなに多くありません。

いくつかの事項を確認すると同時に、対応を取ることで借りられるケースは多々あります。

住宅ローンを借りる条件について解説したいと思います。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

住宅ローンが借りられないの続きを読む

2010年08月26日

子どもがのびのび育つ魔法の間取り術

来たる9月12日のセミナーのコンテンツをちょっとだけご紹介しておきます。

子どもがのびのび育つ魔法の間取り術。

たいそうな題名です。

本当にそんなことが可能なのでしょうか?

親御さんの取り組み方が非常に重要、という条件付きになりますが・・・

効果が期待できる機能を住宅に持たせることは可能です。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

子どもがのびのび育つ魔法の間取り術の続きを読む

2010年08月22日

夫婦仲が悪くなる家をつくらないために。

注文住宅というくらいですから、いろんなことを注文します。

間取りやら、外観やら、設備やら。

こうしたい、ああしたい、という希望を積み重ねた物を形にしてもらう訳です。

しかし、希望する物が本当に自分たちの生活にとって良いものか。

家族のコミュニケーションを良くするために効果的かどうか。

そういう大事なポイントは計画時点ではなかなか見えてきません。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

夫婦仲が悪くなる家をつくらないために。の続きを読む

2010年08月11日

マイホーム論 7

出張などで時間が空いてしまいましたが。

マイホーム論を続けたいと思います。

前回は家は誰の物か、について考え方が広げてみました。

なかなか核心に触れるのは難しいテーマでしたので、今回はもう少しわかりやすい話にします。

その家は誰のための家ですか?

あなたはすぐに答えられますか?

マイホーム論 7の続きを読む

2010年07月29日

久しぶりの大迷惑物件

昨日、業者会員さんから見せてもらいました写真。

リフォームの現場の写真なんですが・・・

一戸建て住宅の全面改修工事。

行政の紹介で地域の工務店を紹介するというサービスで行った物件です。

粗悪な工事と言っても、部分的な物が多いのですが。

なんと、その物件。

全てにおいてNGの百貨店状態。

久しぶりの衝撃を受けました。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

久しぶりの大迷惑物件の続きを読む

2010年07月21日

マイホーム論6

家は誰のものか?

この質問の答えは資本主義世界と、社会主義世界で異なります。

マイホームという呼び名の通りで個人資産としての色が濃いのが資本主義世界。

社会主義では個人の所有ではなく社会からの借り物としてみなします。

アボリジニやアメリカインディアンは・・・

未来からの借り物とし、そのまま子どもたちに受け継げるように考え維持します。

それぞれ国や文化の事情において「正しい」と言えるのでしょうが。

アボリジニやインディアンの観点はこれからの環境保護も考えた場合にはとても重要な感じがします。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

マイホーム論6の続きを読む

2010年07月14日

マイホーム論 5

その家はあなたに何をしてくれるのか?

答えは簡単には見つかりませんが、納得できる家づくりを追及する上では欠かせない観点です。

観点というところがポイントです。

そういう視点で家づくりを見渡さないと潜んでいるリスクに気付きません。

良いデザイン。

自然素材。

優れた省エネ性。

そんなレベルではなく、もう一段高い所から見渡すイメージをして見るとわかってきます。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

マイホーム論 5の続きを読む

2010年07月10日

マイホーム論 4

マイホームを新築するなら、良い業者に頼みたい。

誰もがそう思うのですが、同時に誰もが迷う道。

「一体だれに頼めば良いの?」

古代ローマでは建築家は最高職として扱われていました。

あらゆる職業、あらゆる個性を理解し、満足させなければいけない。

庶民、軍人、芸術家、貴族。

あらゆる住人の個性に合った提案ができなければ建築家と認められませんでした。

現代の日本ではどうでしょう?

にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

マイホーム論 4の続きを読む

2010年07月09日

マイホーム論 3

土地の話について、住宅環境に現れる現象から土地の性質を見極めることができます。

人が健康的に暮らすのに好ましい環境なのか。

健康的に暮らすのには好ましくない環境なのか。

それらを見極めるための基本的な観察方法について説明します。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

マイホーム論 3の続きを読む

2010年07月07日

マイホーム論 2

動物と人間の「巣」に求める要素の違い。

住む地域とデザイン。

これら二つに大きく人間らしさが現れます。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

マイホーム論 2の続きを読む

2010年07月05日

マイホーム論 1

そもそも「家」とは何なのか?

本質的なことを考えたことはありますか?

魚、鳥、動物、虫など、地球上の生命体は「巣」を作ります。

「家」とは「人の巣」という一面も持っています。

「家」とは何ぞや、というテーマについて語ってみたいと思います。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

マイホーム論 1の続きを読む

2010年06月22日

家の役割

家が住む人に対して何をしてくるのか?

家を造る人間は、オーナーに対する提案としてそれを明確にする必要があります。

あなたの欲しがっている家は、あなたに何をしてくれますか?

そんな事を考えながら計画を立て、業者探しをするといろんな事がわかってきます。

家の役割の続きを読む

2010年06月08日

家は単なる箱ではない

先日打ち合わせの際にお客様の口から出た言葉です。

「家は単なる箱ではないと思った」

マイホームコンサルタントのサービスを体験してもらう中で感じていただいたようです。

うれしかったですね。

そうなんです、家は単なる箱ではありません。

いろんなソフトを反映させなければ、快適で体も心も健康的な生活というのは期待できません。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

家は単なる箱ではないの続きを読む

2010年04月06日

久しぶりに住宅雑誌を購入しました

久しぶりに北海道の注文住宅を購入しました。

あまり買わないのですが・・・

たまには情報収集と言うことで買ってみました。

いろいろと再認識させられました。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

久しぶりに住宅雑誌を購入しましたの続きを読む

2010年03月27日

体の健康と心の健康 住宅が与える影響

シックハウスという言葉は聞いたことがあると思います。

住宅が原因となり、体の健康をそこなうことをいいます。

実は体の健康が悪くなると、同時に人は苦しみを感じます。

体の不調がすなわちストレスを与え、同時に心も不健康になります。

この事実はあまり認知されていませんが、体が不健康でまったくストレスを感じない人がいるかどうかをちょっと考えてもらうだけでもわかるでしょう。

体の健康は心の健康につながっています。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

体の健康と心の健康 住宅が与える影響の続きを読む

2010年03月26日

欠陥計画 総括

数回にわたりお届けした欠陥計画はいかがでしたか?

自分で調べられることと、自分では調べられないこともあるのは理解してもらえたと思います。

日本ではマイホーム購入の選択肢があまりにも多岐にわたっているため、素人にはわかりづらい世界ができています。

ただでさえわかりづらいのに、初めての家づくりにおいては・・・

そう

盲点ができやすいんですね。

サービスを始めた当初はこれを「盲点の法則」と呼んでいました。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif


欠陥計画 総括の続きを読む

2010年03月24日

欠陥計画 その5 業者の選び方最終章

欠陥計画もいよいよ大詰め。

業者の選び方の最終章をお送りします。

「経営状態」

「後継者」

を解説します。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

欠陥計画 その5 業者の選び方最終章の続きを読む

2010年03月23日

欠陥計画 その4

欠陥計画の記事も四つ目に入ってしまいました。

業者の選び方の中の三番目「大手や設計事務所の下請けをしている」点について。

工務店の体質を判断する上でも大事です。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

欠陥計画 その4の続きを読む

2010年03月18日

欠陥計画 その3 業者の選び方

欠陥計画の基本をお伝えするのも終盤になってきました。

業者の選び方についてズバッと両断したいと思います。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

欠陥計画 その3 業者の選び方の続きを読む

2010年03月17日

欠陥計画 その2 ストレスの怖さ

前回の欠陥計画では「人生計画」とそれに基づいた「資金計画」について解説しました。

今回はマイホームコンサルタントオリジナルにして、おそらく世界でもここだけのサービス。

間取りにストレス対策を反映させる計画について解説します。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif


欠陥計画 その2 ストレスの怖さの続きを読む

2010年03月15日

計画における欠陥

計画自体に欠陥があれば、大小の失敗を伴います。

経済力があれば問題ないのですけれど、余裕のない経済力では失敗に耐えきれないこともあります。

マイホームの購入において、計画に欠陥があった場合には致命的な破綻をすることもあります。

欠陥のない計画にするために、どのような要素を満たしていればよいのかを考えてみます。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

計画における欠陥の続きを読む

2010年03月11日

様式≒普遍性 すたれない価値観

イギリスから世界に発信している文化は根強くどの地域にも残る。

植民地時代は侵略者の押し付けだと言われたが、そうとも言い切れない面がある。

建築の様式とか、洋服の様式とか。

普遍性を感じる。

どの時代においても通用する美観があるからだ。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

様式≒普遍性 すたれない価値観の続きを読む

2010年03月08日

正解のない問題

正しいマイホームの計画方法をサービスの柱にして今年で五年目になります。

手探りで始めたサービスではありましたが、手ごたえも十分に感じております。

しかしながら、ある確信もあります。

家づくりというのは、正解のない世界だということです。

正しいマイホームの計画方法と言っておいて、正解のない世界と言う。

実は矛盾しません。

その辺を語ってみたいと思います。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif


正解のない問題の続きを読む

2010年03月03日

建築請負契約の解約について

年間数件のハウスメーカーとの解約の相談を受けます。

話を聞いていると、ハウスメーカー側の説明不足が随分目立ちます。

「目的に合わない建物」を契約してしまっている。

ハウスメーカーとの解約問題を考えてみます。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

建築請負契約の解約についての続きを読む

2010年03月02日

マイホームコンサルタントのメリット

マイホームコンサルタントの業者会員と直接家づくりをするのと。

マイホームコンサルタントのサービスを利用して家づくりをするのと。

何が違うかについて説明します。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

マイホームコンサルタントのメリットの続きを読む

2010年03月01日

欠陥計画 その4 

欠陥計画その4です。

「家は三度建てないと満足できない」

日本人なら誰もが一度は聞いたことのあるフレーズではないでしょうか?

実はとんでもない勘違いで、一軒ですます計画方法を知らないだけの話です。

解説しましょう。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

欠陥計画 その4 の続きを読む

2010年02月26日

欠陥計画 その3

欠陥計画第三弾です。

本日の記事ではエゴグラムによるストレス解析を題材に取り上げます。

住む人を幸せにする家、不幸にする家はここから始まることも少なくない。

それほど重要な問題です。

最後までお読みください。


平成22年3月12日(金)14日(日)に札幌市内でセミナーを開催します。

案内はこちらから。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

欠陥計画 その3の続きを読む

2010年02月22日

欠陥計画 その2

欠陥計画の第二弾です。

計画とはハードではなくソフトの部分です。

物体として確認できないので、数値にしたり、図面や文面にして確認します。

それらは計画の表現方法なのですが、表現するのに必要な情報が足りないと、住み始めてから不満を感じることになります。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

欠陥計画 その2の続きを読む

2010年02月20日

欠陥計画

計画の欠陥については前回のブログで説明しました。

具体的な欠陥についてもう少し解説します。

にほんブログ村 住まいブログへ

欠陥計画の続きを読む

2010年02月18日

欠陥住宅の原因

欠陥住宅をつかまされたくない。

当たり前の心理ですよね。

今日はズバリ原因について指摘します。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

欠陥住宅の原因の続きを読む

2010年02月11日

主(あるじ)の判断

建築主

けんちくぬし、と読みます。

ぬし、つまり主(あるじ)となるのが住む人。

自分が判断する時には気付かないのですが、時代劇でイメージすると家づくりの成功方法が見えてきます。

「主(あるじ)」として判断を間違えないための参考にしてください。

今日の記事も注文住宅の本質をえぐります。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

主(あるじ)の判断の続きを読む

2010年02月09日

氷山の一角~あなたの注文内容

よく表面化している問題が全体の一部の場合「氷山の一角」という例えをしますね。

注文住宅で業者に伝える希望も実は氷山の一角だとしたらどうしますか?

実はもっと伝えなければならない、あなたの個性に関する情報が伝えられなかったら。

当然満足度の低い家が完成します。

注文住宅を成功させる「キモ」について公開します。

最後までお読みください。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

氷山の一角~あなたの注文内容の続きを読む

2010年02月08日

恐ろしいのは思い込み

思い込みは恐ろしいものです。

初めて家づくりをする時には十分に注意しましょう。

思い込みの恐ろしいところは、自分が思い込んでいることに気付かないこと。

思い込みはあなたの家づくりを左右します。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

恐ろしいのは思い込みの続きを読む

2010年01月18日

住宅購入計画と維持計画

なんどかブログで記事にしていますが、重要なので今回も記事にします。

購入の計画と維持する計画。

これをちゃんと教えてくれる建設会社の要件について発表します。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

住宅購入計画と維持計画の続きを読む

2010年01月15日

補助金に感じる矛盾

お客様の依頼がありましたので、改めて介護型住宅の補助金について調べてきました。

札幌市の場合、「改修」と限定された中で補助金を申請できることがあるのですが。

介護を目的として「改修」する時には認められても。

「建替え」する時には認められない。

矛盾する面もあるようです。

補助金に感じる矛盾の続きを読む

2009年12月22日

地中水位

地中水位~ちちゅうすいい、と読みます。

初めて聞いた人もいるでしょうが。

建物の耐久性と住む人の健康に置いて、ひとつのチェックポイントになります。


IMGP0789-1.jpg


まずはこの写真をじっくり眺めてください。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif


地中水位の続きを読む

2009年12月13日

住宅クレーム実名報道の裏側

裏側と言いましても、実名報道されるトラブルは倒産した時くらいのものでして。

倒産するくらいですからね、営業している時にもいろいろとあります。

が、報道されたりすることはないので消費者が知ることもありません。

たびたび全国からそのような相談を持ち込まれます。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

住宅クレーム実名報道の裏側の続きを読む

2009年12月02日

家のルールは思いやりが基本

家のルールを作りましょう。

心身共に健康的な住まいにするためには必要なことです。

作りながら間取りを確認していくと・・・

いろんなことがわかります。

ただし、ストレスの種類を認識しておく必要があります。

どちらが欠けても効果が低い。

家のルールとストレス対策。

両者を結び付けるものが必要ですが、それは最後に説明しましょう。


家のルールは思いやりが基本の続きを読む

2009年12月01日

長期優良住宅は本当に優良か?

国から補助金も貰えるということで話題になりましたが。

作り手として関心を持った建設会社も少数派。

札幌の建設業者数は8000社を超えますが、エントリーをしたのは200社弱。

その中でさらに申請を行った会社は6割程度まで少なくなります。

長引く不況の影響もあるのでしょうが、「本当に優良なのかどうか」という問題もあるようです。


にほんブログ村 住まいブログへ


長期優良住宅は本当に優良か?の続きを読む

2009年11月30日

札幌で輸入住宅を建てるなら

もしも札幌で輸入住宅を作るなら、マイホームコンサルタントにお問い合わせください。

経験豊富なブレインでプロジェクトチームを作り、低価格で質の高い本物志向を満足させる提案ができます。

DSC02130.JPG

映画でもちょくちょく出てくる街並みですが。

こんな本格的なテイストも提案させていただきます。

もちろん、北米、北欧、南欧問わず、世界中の本格的な様式を採用したデザインが可能です。


にほんブログ村 住まいブログへ


札幌で輸入住宅を建てるならの続きを読む

2009年11月29日

職人アレコレ

「うちは宮大工もできる腕の良い職人を使っているから」

そんな自慢をする建設業者もあるようです。

先日のセミナーで裏話のリクエストが随分ありまして。

さし障りのない範囲でこういうトークの裏側を覗いてみたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

職人アレコレの続きを読む

2009年11月19日

札幌が100人の村だったら

明日20日と21日に「知らないと損する家づくりセミナー」を開催します。

資料をまとめて準備していた真っ最中ですが、統計資料をただお見せしてもつまらないだろうと思いまして。

「札幌が100人の村だったら」とちょいとどこかで聞いたフレーズを使ってみたら。

これがなかなか使えるのです。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

札幌が100人の村だったらの続きを読む

2009年11月13日

家を建てる目的は?

家を建てるのを目的とする人もいます。

何か別の目的を持っていて、その条件の中に家を建てた方が良いという人もいます。

家が目的になっている人と、家を建てる目的を持っている人がいる、と言っても良いでしょう。

家づくりの成功と失敗を分けるポイントともいえます。


家を建てる目的は?の続きを読む

2009年11月11日

家のルール

家のルール。

あなたのうちにありますか?

住宅を新築する時に決めると、家族のコミュニケーションや様々な方面で良い波及効果があります。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

家のルールの続きを読む

2009年11月09日

住宅ローンを支払えなくなったら

住宅ローンを借りる上で誰もが不安や疑問を感じるポイント。

「払えなくなったらどうしよう・・・」

借りる前にちゃんと知っておきましょう。

今回の記事はかなり重要です。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

住宅ローンを支払えなくなったらの続きを読む

2009年10月30日

行動経済学で見る住宅購入

行動経済学という学問がある。

損得勘定がどのような感情行動になるかという学問ともいえる。

たとえば。

住宅Aは1500万円で販売しているが、30年後建替えか1000万円単位のリフォームが必要。

住宅Bは2000万円だが、30年後に設備関係の交換程度で200万円程度の改修工事で済む。

あなたならどちらを選びますか?


行動経済学で見る住宅購入の続きを読む

2009年10月17日

誰の家ですか?

あなたが住宅ローンを支払うのは誰の家ですか?

もちろん、住む人があなたなら「あなたの家」にならなければいけません。

ところが、家を建てる業者が全てそういう感覚ではありません。

まさかと思うかもしれない情報かもしれませんが、そんな建設業界の一面をお届けします。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

誰の家ですか?の続きを読む

2009年10月02日

シックハウスの画期的な判決

シックハウスが原因で仕事が続けられなくなった。

マンションの住まいの品質が、住人の健康状態と関連することを認める画期的な判決が出ました。

社会認識の目安として、大きな一歩を踏み出したと言えます。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

シックハウスの画期的な判決の続きを読む

2009年09月24日

建物の価格の不思議

建物の価格は売り手が決めます。

契約金額は買い手が決めます。

ある意味不思議な関係です。

ただでさえ不思議なのに、最近のマンション事情を知ってビックリしました。

抽選で何組購入資金1000万円プレゼントなんてやっているんですね。

どうして公正取引委員会が出てこないのか不思議ですが、その辺を考えてみます。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

建物の価格の不思議の続きを読む

2009年09月15日

住宅の点数+ライフスタイルの点数=日々の充実度

住宅の点数 + ライフスタイルの点数 = 日々の充実度

単純に数式にすることは難しいけれど、ちょっと考えてみました。

こんな式からでもいろんなことを考えさせられます。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

住宅の点数+ライフスタイルの点数=日々の充実度の続きを読む

2009年09月04日

夫婦の意思統一

家が欲しいと思った時、いつも以上に夫婦の会話は増えると思います。

まして、注文住宅を建てたいと思ったらなおさらですね。

そして、意外と相手のことが分かっていなかったんだなぁ、と気づくこともあったります。

マイホーム購入時の基本的な心構え。

夫婦の意思統一について考えてみたいと思います。


夫婦の意思統一の続きを読む

2009年08月18日

ストレスの問題は他人が独断してはいけない

ストレス対策を住宅に盛り込むことをおススメしております。

ただし、あなたのストレスをこちらで断定することはありません。

打ち合わせやレポートの中で、自分で簡単に見つけることができます。

あなたは自覚のあるストレスについて、対策を自分で考えても良いし。

相談していただいて、いくつかの提案の中から選ぶこともできます。

誤解しないでいただきたいのは、断定的な診断によって評価されることがない、ということです。

自分で見つけたストレスを自分で対策を立てる。

そのお手伝いはさせていただきます。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

ストレスの問題は他人が独断してはいけないの続きを読む

2009年08月12日

心理学と間取りの関係

間取りは心に影響するか、という問題。

心は客観不可能です。

第三者が観察できる「物的」な対象ではありません。

しかし、経験上「間違いなく大きな影響がある」と断言できます。


心理学と間取りの関係の続きを読む

2009年08月04日

建設会社とマイホームコンサルタントの違い

地元工務店との注文住宅づくりを推進していますが、当社を介さず工務店と直接家づくりをしても、当社のサービスを利用したのと同じ結果にはなりません。

比較証明はできませんが、間違いなく全然違った結果になります。

それが例え当社提携の工務店であっても、です。

マイホームコンサルタントを起業した目的にも触れながら、何がどのように違うのかを解説したいと思います。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

建設会社とマイホームコンサルタントの違いの続きを読む

2009年08月02日

ウイルス予防、感染予防の仮説

冬季には新型インフルエンザが大流行するだろうといわれていますね。

インフルエンザウイルスや、各種の感染予防の考え方の仮説(当社基準)

今一度語りたいと思います。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

ウイルス予防、感染予防の仮説の続きを読む

2009年07月14日

心は環境に反応する~インテリアの影響 その3

欧米と日本のリビングに対する考え方は根本的に違います。

宗教観なのか自然哲学なのか知りませんが。

とにかく違います。

リビングの向きについて考えてみたいと思います。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

心は環境に反応する~インテリアの影響 その3の続きを読む

2009年07月12日

心は環境に反応する~インテリアの影響 その2

風水と同じような考え方ですか?と質問されることがあります。

風水の示す範囲はとても広いので、ある意味では風水の一部と言えなくもありません。

一般的に流通している風水の知識とは違う部分も多々あります。

もっと具体的で、個人の体質に合わせた方法が可能です。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

心は環境に反応する~インテリアの影響 その2の続きを読む

2009年07月11日

心は環境に反応する~インテリアの影響

心は環境に反応して、さまざまな影響を体に与えます。

壁紙の色。

使いやすさ。

自覚、無自覚問わずに影響があります。

影響の中で「悪影響」を与えるものを、ストレッサーといいます。

ストレッサーとはストレスの原因です。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

心は環境に反応する~インテリアの影響の続きを読む

2009年07月01日

北方型長期優良住宅利用希望者募集

日本の家は長持ちしない。

これからは長く使える家づくりを。

火星への有人飛行を計画している国がある中で、今更といった感じのある福田内閣の遺産。

「200年住宅」のモデルを模索した事業の一環です。

北海道では建設会社160社、設計事務所17社がエントリーしています。

コチラからエントリー業者を確認できます。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

北方型長期優良住宅利用希望者募集の続きを読む

2009年06月16日

グランドピアノのある家づくり

先日グランドピアノを置く予定のお客様からお問い合わせをいただきました。
そういう要望があれば説明をしていますが、そういえばブログの記事を書いたことはないと思いましたのでグランドピアノのある家づくりについて、基本的な要点に絞って書きたいと思います。


にほんブログ村 住まいブログへ


グランドピアノのある家づくりの続きを読む

2009年06月15日

ストレスの原因

ストレスフリー住宅において、ストレスを排除する一番のポイントは何か?

それは何にストレスに感じるかを明確にしなければならないことです。

これが人によってさまざま。

一様な方法で解決するのは難しいといえます。

にほんブログ村 住まいブログへ


ストレスの原因の続きを読む

2009年06月12日

感じ方いろいろ

家族といえども同じ家に住んでいても感じ方はいろいろだ。
同じ温度の部屋にいても、ある人は「暑い」と言い、ある人は「寒い」と体をゆする。
家族全員が同じ体質であればよいのだが、そういうケースはまず少ない。
では家族全員が快適に暮らすためにはどうするのか。
ストレスフリー住宅を実現するには、解決方法が必要となるのを知っていますか。


にほんブログ村 住まいブログへ


感じ方いろいろの続きを読む

2009年06月09日

バリアフリーからストレスフリーの時代へ

ここ10年バリアフリーの住宅への関心と取り組みで、バリアフリーは住宅業界では当たり前になった。
しかし、騒音、温度差、結露、カビ、悪臭、使いづらさなど。
入居してからの不満は相変わらず発生しており、クレーム産業として相変わらずの状態だ。

今後は一歩踏み込んでストレスフリー住宅が必要とされる時代が来ると思われます。
というか、来ると思っているのですでに対策を進めています。


にほんブログ村 住まいブログへ


バリアフリーからストレスフリーの時代への続きを読む

2009年06月01日

夫婦生活の話 18禁 ※重要※

夫婦生活といっても夜の生活の話です。

一部のお客様とは当然お話したこともありますが。

言いづらい、聞きづらいという問題でもあります。

長く住むうえではとても重要ですので、今回は勇気をもって触れてみたいと思います。


にほんブログ村 住まいブログへ


夫婦生活の話 18禁 ※重要※の続きを読む

2009年05月26日

エゴグラムを活用した間取り

間取りが与えるストレスがあります。

それは図面を見ているだけではわかりません。

建築の専門知識と、心理学の専門知識を活用すると、住人とその家の相性を読み取れます。

住む人にあったプラン、ストレスの少ないプランを計画的に作ることができます。


にほんブログ村 住まいブログへ


エゴグラムを活用した間取りの続きを読む

2009年05月20日

クローゼットの使い方

昨日お客様と打ち合わせをした中で、クローゼットの使い方について話題がでました。

建売住宅を見学に行ったときに、「オープンクローゼットの方が使いやすい」と説明されたと。

ウオークインクローゼットとオープンクローゼットならどちらが使いやすいのか。

そういう話が出ました。

考えをまとめるヒントについてお伝えしたいと思います。


にほんブログ村 住まいブログへ


クローゼットの使い方の続きを読む

2009年05月19日

工法の選択

今回の記事はどちらかというと建設業者に読んでもらいたい内容です。
もちろん、これから住宅を建てる人にも参考になりますが、どちらかというと作り手が理解していないといけない問題について触れたいと思います。


にほんブログ村 住まいブログへ


工法の選択の続きを読む

2009年05月13日

住宅ローンが借りられない

住宅ローンを申し込んだのに貸してくれない。
そんな目にあって困る人がいます。
理由もいくつかありますが。
今回の情報はかなりコアな情報です。
業界の人も知らない人が多い内容ですので、ごゆるりとご覧ください。


にほんブログ村 住まいブログへ



住宅ローンが借りられないの続きを読む

2009年05月12日

構造材の量

構造材の量が違えば、当然建材の仕入れ金額も上がるし、手間賃も増えます。
先日、見積もりを出しました時の打ち合わせで交わした話題について語ります。

にほんブログ村 住まいブログへ


構造材の量の続きを読む

2009年05月11日

逆浸透膜の水は体に良くない

逆浸透膜(RO)の水が体に良いと勘違いしている人がたくさんいます。
逆浸透膜でろ過した水は衛生的ではありますが、ある意味では死んだ水です。
死んだ水とは生き物が住めない水という意味です。


にほんブログ村 住まいブログへ


逆浸透膜の水は体に良くないの続きを読む

2009年05月10日

マイホームで失敗する人のパターン ※重要※

マイホーム購入で失敗する人。
ハウスメーカーの選び方で失敗する人。
実はパターンがあります。

ある質問を投げかける人。
非常に失敗の可能性が高く、リスキーなコースを進もうとしています。
本日はそれを発表しちゃいます。


にほんブログ村 住まいブログへ


マイホームで失敗する人のパターン ※重要※の続きを読む

2009年05月01日

何を信じたらよいのかわからなくなったら

「何を信じたらよいのかわからない」

多くの人が始めての家づくりこういう体験をします。
実はこれはある仕組みに気付けば簡単に解決します。
「何を」が「誰を」であっても同様です。
基本中の基本についてお話します。


にほんブログ村 住まいブログへ


何を信じたらよいのかわからなくなったらの続きを読む

2009年04月29日

土地診断のポイント 難易度高い酸化環境 

健康的に幸せに暮らす家づくり、が当社のモットーです。
ですから、言いづらいことでもはっきり言わなくてはいけないこともたまにはあります。
現在建て替えを計画中のお客様の見積り前の打ち合わせにおいて、土地の酸化傾向を示すサインを見つけました。
かなり良い例なのでご紹介させていただきます。


住宅はこちら。
厚別区の物件です。
2009042902.jpg
築年数約20年。
大手ハウスメーカーの軽量鉄骨住宅です。

にほんブログ村 住まいブログへ


土地診断のポイント 難易度高い酸化環境 の続きを読む

2009年04月23日

吹き抜けの長所と短所

吹き抜けを希望する前に、長所と短所をちゃんと理解しておきましょう。
理解しないで建てるととんでもない失敗につながりかねません。
吹き抜け希望者には必見です。


にほんブログ村 住まいブログへ


吹き抜けの長所と短所の続きを読む

2009年04月12日

カビが生えない家

住宅内が自然環境から隔離されることで、その中に住む人の体が病む。

要するに病気になる、と主張している人たちがいる。

経歴も違うが、要旨は共通している。

「住宅が呼吸できないと住んでいる人が不健康になる」

今はまだサブカルチャーだが、将来的に主流になる可能性がある。


にほんブログ村 住まいブログへ


カビが生えない家の続きを読む

2009年04月10日

リフォームの飛び込み営業

たまに自宅(会社)にもやってきます。

以前このブログでも紹介しました通気層を塞いでしまう工事をするリフォーム業者が来ました。

ヒマだったら最後まで付き合っていろいろ聞き出してやろうかと思いましたが。

今はそれどころじゃないくらい忙しいのでその気になれず。

一言「通気層を塞いじゃうような工事をする会社には用はありません」と丁寧にお断りしました。

ちゃんと理由も言ったのですから丁寧ですよね。

にほんブログ村 住まいブログへ


リフォームの飛び込み営業の続きを読む

2009年04月06日

当たり前こそ住みやすさ

イギリスのことわざからご紹介。

一日幸せでいたければ床屋で髪を切れ
一週間幸せになりたければ結婚しろ
一ヶ月幸せでいたければ家を建てろ
一年間幸せになりたければ犬を飼え

そして

一生幸せでいたいなら正直に生きなさい

当たり前の暮らしやすさを通して、このことわざについて考えてみたいと思います。


にほんブログ村 住まいブログへ


当たり前こそ住みやすさの続きを読む

2009年04月05日

建築金額の透明性

先日、サポート中のお客様から「ハウスメーカーからの見積もりを見てください」と言われた。
中身を見てみてもわからない。
正確に言うと、ブラックボックスがあって、中身がわからないような見積もりにしている。
お客様にはわからないように、詳細を提示しているようには見せているが、実のところ専門知識を持った業者が見てもわからない。
そんな見積書を見せてもらった。


にほんブログ村 住まいブログへ


建築金額の透明性の続きを読む

2009年04月03日

北海道の建設会社で家を建てよう

生活保護者が全国で161万人いるそうです。
北海道はその内なんと14万人。
全国の人口が1270万人、北海道の人口は560万人。
人口比率では4.4%ですが、生活保護者の比率では8.6%を占めています。

北海道の建設会社で家を建てよう、と当サイトでは主張してきました。
家を建てるということは、将来に渡って北海道民になるということですよね。
経済と高齢者福祉にも関係するお話です。


にほんブログ村 住まいブログへ


北海道の建設会社で家を建てようの続きを読む

2009年03月16日

日本の事情

日本は今や世界で最も家財の量を誇る文化を築きました。
家財、ようするに物が多い、ということです。
当然、住宅文化においても独自の収納哲学が必要になっても良さそうなのですが・・・
まだ、追いついていないような感じがします。


にほんブログ村 住まいブログへ


日本の事情の続きを読む

2009年03月15日

入居者宅ご案内

サポート中のお客様を、オススメ工務店さんの入居者宅にご案内させていただきました。
当社のサービス体験者ではなく、提携工務店さんで建てた入居者宅ですね。
自然素材に囲まれたナチュラルテイスト。
とても良い雰囲気の住宅でした。
住んでいる人のお話も聞けまして、「とても参考になった」とその家を後にして。
すぐ近所でやっていたオープンハウスにも寄ってみました。


にほんブログ村 住まいブログへ


入居者宅ご案内の続きを読む

2009年03月14日

杭工事について

コンクリート杭を打って地盤改良をするのが一般的ですが、その工事によって土地の資産価値が下がるという事実を知っている人は意外と少ない。

これもお客様にちゃんと告知して改良方法を選択してもらう必要があると思います。

にほんブログ村 住まいブログへ


杭工事についての続きを読む

2009年03月13日

工務店の方がハウスメーカーより高いらしいですね

あるハウスメーカーの営業さんのお話。
「工務店がうちと同じ建物を建てたら坪単価80万円以上しますよ」
と言う説明だったらしい・・・


そうですか・・・


そのハウスメーカー以上のスペックだったら坪単価55万円程度で作れるのですが・・・
同じ物を作ったら坪単価80万円以上かかるらしいですね。
否定はしませんが、何を根拠にそんな説明になるのか理解できない私がおかしいのでしょうか?


にほんブログ村 住まいブログへ


工務店の方がハウスメーカーより高いらしいですねの続きを読む

決算値引きのシーズン

ハウスメーカーの特徴のひとつ。
決算値引きのシーズンです。
「今月中に契約をいただけましたら通常できない値引きにて契約します」
今年も当社のサービス利用者から「営業さんがそうやって言ってきているんですけど」と相談が数件ありました。


ご心配ありません。


そんなうまい話なんてありませんから。

にほんブログ村 住まいブログへ


決算値引きのシーズンの続きを読む

2009年03月11日

説明の義務

ありがたいことに最近相談が増えまして、きりきり舞いの毎日です。

相談を受けている中で、住宅業界全般において説明が足りない事実に直面します。

自分が当たり前だと思っている説明でも、やはり省いてはいけないのだ、と感じます。


にほんブログ村 住まいブログへ


説明の義務の続きを読む

2009年03月09日

完璧な住宅はない

完璧な住宅はありません。
例えばゼロエネルギー住宅と呼ばれる超省エネ住宅も、耐久性で見た場合疑問点が残ります。
また、健康面で見た場合、自然との隔離状態と見ることもできる室内空間が、健康面に悪影響を与えそうにも見えます。
南国の島国にある、高床式のスカスカ住宅は、自然界のエネルギーを充分に受けながら生活することはできますが、暖房が必要な地域では寒すぎてとても快適には暮らせません。

自然な環境で暮らすことが生命力を高めるといって、文明的な快適さを否定する人もいますが、バランスが大事なんじゃないかな、と思います。
そうやって考えてみると、どちらに行き過ぎてもバランスが悪い。
完璧な住宅はない、というのはバランスを考えた場合、完全に短所を排除できない、と言う意味です。


にほんブログ村 住まいブログへ


完璧な住宅はないの続きを読む

2009年03月08日

未来への準備

家を作ると言うことは未来への準備でもあります。
将来の生活の備え、という一面を住宅は持っているということです。
将来の何に備えるために家は有効なのか。
そんな話をしたことがあるでしょうか?
計画をまとめるために必要な情報をどのように取得したらよいのか?
考えたことがありますか?


にほんブログ村 住まいブログへ


未来への準備の続きを読む

2009年03月07日

収納の考え方

収納計画はとても重要です。

リビングを見せ場にしたい、という気持ちが先走ってしまい、収納の少ない間取りにしてしまい、片付かなくなってしまったためお客さんが呼べない・・・

そんな笑えない体験談も直接聞いたことがあります。

にほんブログ村 住まいブログへ


収納の考え方の続きを読む

2009年03月06日

住宅ローンの借り方

住宅ローンの借り方の正しい知識を持っている人はとても少ないです。
与信を得られないと借りられないのに、かえって信用を落としてしまう審査をしてしまう案内をしてしまう営業マンがいます。
住宅ローンの通し方についてもヒントになる情報をお届けします。


にほんブログ村 住まいブログへ


住宅ローンの借り方の続きを読む

2009年03月04日

免疫と住宅の関係

事前に断っておきますが、本日の記事をどのように取り扱うかはお任せします。

人間の免疫と住環境の関係についてお話したいと思います。

医学的な根拠はありません。

経験知的に「そういうものがある」のは実感していますが、法律的な責任は持ちません。

この情報を必要とする人だけ役立ててくださればうれしいです。


にほんブログ村 住まいブログへ


免疫と住宅の関係の続きを読む

2009年03月02日

免疫を高める=病気の予防

面白い本を読んだ。
「病気にならない免疫生活のすすめ」
meneki.jpg
著者は新潟大学大学院教授の阿保徹先生。


「ガンを治したいなら生き方を変えること」


と患者にアドバイスするらしい。


にほんブログ村 住まいブログへ


免疫を高める=病気の予防の続きを読む

2009年03月01日

カビはなぜ生えるのか

カビがなぜ生えるのか?
結露が原因と考えている人もいますが、環境を設計することで結露による水分があってもカビが生えないことを知っている人は少ない。
シックハウスにも関連するカビの問題。
違う角度で見てみると面白い発見があります。

にほんブログ村 住まいブログへ


カビはなぜ生えるのかの続きを読む

2009年02月27日

シックハウスの責任32億円なり

こだわりをもって良い住まい作りに力を入れている工務店の社長から面白い話を聞きました。

「カナダではシックハウスがひどい状況なんです」

話題の中、32億円の賠償判決も出た、という話が聞けた。


シックハウスの責任32億円なりの続きを読む

本を過信しないでね

家づくりに関しては数え切れないほどの本が出版されている。

多くは建設会社から依頼を受けたライターが書いた「バイブル商法」と呼ばれる広告本だ。

それが悪いとは言わない。

だけど、あまりにもチンプンカンプンなことが書かれているものもある。

にほんブログ村 住まいブログへ


本を過信しないでねの続きを読む

2009年02月24日

空気と水の話 その3

自然界に存在する比率が人間の吸収できる適正な濃度です。

薬や健康食品、濃縮された栄養分など。

自然界に存在しない比率の数値は体に良いとは言えない面を持っている。

また、実験場所と現場で違う結果になることもある。

商品とそれを使用する場所を観察すると、説明のウソとホントが見えてくる。


にほんブログ村 住まいブログへ


空気と水の話 その3の続きを読む

2009年02月20日

水と空気の話し その2

水を処理する器械について昨日に続いて説明を加えたい。

機械的な処理。

法則的な処理。

両者の違いは何か。


にほんブログ村 住まいブログへ


水と空気の話し その2の続きを読む

2009年02月19日

水と空気の話 その1

健康的な住まいには、良い水と良い空気が不可欠です。

基本的なことですが、どちらも専門性が高く、建築関係者でどちらにも詳しい人はそうはいません。

調べれば調べるほど、「まだ知らないことがありそうだ」と感じてしまいます。

そういうレベルなので私自身大したものではありません。

しかし、それなりに研究していますので今日は水の話をしたいと思います。


水と空気の話 その1の続きを読む

2009年02月18日

火災寸前の写真

日本は世界でも最も火災に対して神経質な国家です。

今回の写真は防火の大切さを再認識させられました。

解説も読んでください。

にほんブログ村 住まいブログへ


火災寸前の写真の続きを読む

2009年02月05日

直接購入の時代

インターネットが普及しまして、製造元から直接購入できるようになりました。

住宅に必要な建材関係も例外にあらず。

努力の仕方を間違えなければかなり安く購入できる物がたくさんあります。


直接購入の時代の続きを読む

2008年12月26日

電気環境の重要性 その4

ある発電所の職員のお話。
その部署に赴任中の職員の家庭で奥さんが妊娠しても、女の子しか生まれてこない。
そんな話を聞いたことがあります。


大手家電メーカーのアフターサービスに勤めていた友人の話。
うちの部署は生まれてきても女の子って決まっているんだよな。


どちらも直接私が聞いた話です。


建築人気ブログランキングはこちらから



コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

電気環境の重要性 その4の続きを読む

2008年12月24日

電気環境の重要性 その3

電気環境の何が健康に良くないのかを知ることも大切です。

マイナスイオンと日本で呼んでいるもの。

正確にはマイナスの電荷である空気中の浮遊電子のことです。

健康との関連する理論について説明します。


建築人気ブログランキングはこちらから



コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

電気環境の重要性 その3の続きを読む

2008年12月20日

電気環境の重要性 その1

空気の汚れに続いて電気環境の重要性についてお届けします。

電磁波の有害性について関心が高まってきますね。
太陽光線も電磁波の一種ですし、遠赤外線も紫外線も電磁波の一種になります。
電磁波にも有害な電磁波と、有益な電磁波があります。

他に静電気による地磁気の環境について数回にわたって記事にします。
健康住宅に関心のある人には必見です。


建築人気ブログランキングはこちらから



コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

電気環境の重要性 その1の続きを読む

2008年12月19日

空気を汚す原因 その4

空気の淀み、感情の影響と続きいよいよ化学物質の解説をしたいと思います。

ホルムアルデヒド HCHO
アセトアルデヒド CH3CHO
エチレン  C6H5CH3
キシレン C6 H4(CH3)2
エチルベンゼン C6H5C2H5
スチレン C6H5C2H3
パラジクロロベンゼン C6H4Cl2

化学式をご覧下さい。
共通点がよくわかると思います。

建築人気ブログランキングはこちらから



コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

空気を汚す原因 その4の続きを読む

空気が汚れる原因 その3

空気が大気と循環していなければ、何もしていなくても空気は汚れる。

前回の記事の復習です。

今回はかなり意外な空気汚染の原因について指摘したいと思います。


建築人気ブログランキングはこちらから



コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

空気が汚れる原因 その3の続きを読む

2008年12月18日

空気が汚れる原因 その2

空気はほおって置いても汚れます。

この事実を知っている人はあまりいません。

例え話をすればたしょうイメージしてもらえると思いますので、わかりやすくお伝えしたいと思います。


建築人気ブログランキングはこちらから



コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

空気が汚れる原因 その2の続きを読む

2008年12月15日

凍害の危険

北海道の住宅は冬場の凍害対策が耐久性のポイントになります。

最近見てきたアパートですが、良い実例を紹介できそうですので紹介します。


IMGP0178-1.JPG


写真の左側の壁にご注目ください。


建築人気ブログランキングはこちらから



コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

凍害の危険の続きを読む

2008年12月09日

再生医療と住宅

お世話になっている人との電話で、ある大国の大統領のお抱え医師と話した内容を聞きました。
欧米の医療の先端は「再生医療」だそうです。
食事で直すのが基本だというんですね。


建築人気ブログランキングはこちらから



コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

記事数600以上!家づくりの虎の巻!旧ブログはこちらから

再生医療と住宅の続きを読む

2008年12月08日

空気のきれいな住宅 その2

空気をきれいにする方法といえば空気清浄機を思い浮かべる人が多いと思います。
空気清浄機に関しては、過去非常にトラブルが多かった商品といえます。
浄水器とどっこいどっこいかな。
効果についてクレームが多く、アフターメンテナンスでも随分いろんなトラブルがありました。


空気清浄機といえば家電ですね。
機械方式での清浄を行います。
機械には必ずアフターが必要になります。


バイオ方式の清浄も実は可能です。
近々当社で発表する新しいサービスにも含まれます。
これはどこもやっていない方法になります。


建築人気ブログランキングはこちらから



コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

空気のきれいな住宅 その2の続きを読む

2008年12月07日

空気のきれいな住宅

先日いろいろと統計を調べていまして面白い資料を見つけました。
正確にはひとつの資料ではありません。
いくつかの資料を重ね合わせた時に見えてくる真実といいますか・・・
衝撃的な事実を発見したかもしれません。


建築人気ブログランキングはこちらから



コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

空気のきれいな住宅の続きを読む

2008年12月06日

矛盾する考え方

お客様と話していまして、会話の中でいろんなことに気付くことがあります。

自分では常識になっているんですけど、改めて「あぁ、そうだよな」と思わされることがあります。

今日もそんな気付きがありましたのでシェアします。

建築人気ブログランキングはこちらから



コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

矛盾する考え方の続きを読む

2008年12月04日

バイオの限界

バイオ・・・すなわち微生物やバクテリアを活用して、いろんな効果をうたっている商品があります。

それらには共通して欠点がありますが、それに気付いている人はほんの一握りです。

バイオについて正しい情報をお伝えします。

建築人気ブログランキングはこちらから



コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

バイオの限界の続きを読む

2008年12月03日

点検詐欺の予防方法※コピペ可能※たくさんの人にシェアしてください

一時ほどひどくありませんが、相変わらず点検詐欺の被害は全国的にあるようですね。

簡単で単純な予防方法をお教えしますね。


建築人気ブログランキングはこちらから



コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

点検詐欺の予防方法※コピペ可能※たくさんの人にシェアしてくださいの続きを読む

2008年12月01日

機能をデザインする

建売住宅とか企画住宅は家にあわせて生活する、などと言われます。
反対に注文住宅はライフスタイルに合わせて設計するとか、機能をデザインするとか言っています。
この意味を深く考えると、住宅の持ついろんな可能性が見えてくると思います。


建築人気ブログランキングはこちらから



コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

記事数600以上!家づくりの虎の巻!旧ブログはこちらから

機能をデザインするの続きを読む

2008年11月28日

※重要※スノーダクトの人は要注意

北海道の住宅はスノーダクトが多いですよね。
落雪に関わる多くの問題を解決してきた非常に優れた一面を持っています。
しかしながら、欠点、リスクについてはあまり知られていません。
今回の記事はとても重要です。


今日のランキングは?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif


コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

※重要※スノーダクトの人は要注意の続きを読む

2008年11月27日

オーガニック住宅

オーガニックハウスを唱えたのはフランクロイドライトという建築家。
ライトは有名ですから説明するまでもないでしょう。
しかし、彼が唱えたオーガニックハウスの思想についてはあまり知られていません。


今日のランキングは?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif


コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

オーガニック住宅の続きを読む

2008年11月24日

建築監理の目安

欠陥住宅かそうでないかを分ける基準があります。
正確に言うとグレーゾーンも存在しているので難しいのですけれど。
ちょっと高い本になりますが、なんでも自分でいらなければ気がすまない人は買っても良いでしょう。


今日のランキングは?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif


コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

建築監理の目安の続きを読む

2008年11月20日

来年10月の法改正※重要

2009年10月から瑕疵担保責任履行確保法が施行される。
重要な内容なので来年以降住宅取得の可能性のある人は充分に内容を理解して欲しい。


今日のランキングは?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif


コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

来年10月の法改正※重要の続きを読む

2008年11月12日

床下で散水

今年の冬。
私の家の床下で散水を行います。
毎日、毎日。
一定量の水を散水します。
それは住空間の空気環境をよくするために行います。

今日のランキングは?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif


コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

床下で散水の続きを読む

2008年11月09日

雨水処理の限界

昨日、設備のプロフェッショナルと会いました。

設計から監理までなんでもござれの人です。

話のポイントが本質的で、玄人好みのタイプの人でした。

その人から面白いお話が聞けました。

今日のランキングは?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif


コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

記事数600以上!家づくりの虎の巻!旧ブログはこちらから

雨水処理の限界の続きを読む

2008年10月19日

ゲーム業界と住宅の関係

ゲーム機本体の新バージョンとか、新価格とか。
クリスマスを前に、この季節はゲーム業界の話題に事欠きません。
新聞の記事を眺めていて、意外な共通点を見つけました。


今日のランキングは?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif


コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

記事数600以上!家づくりの虎の巻!旧ブログはこちらから

ゲーム業界と住宅の関係の続きを読む

2008年10月17日

法規制か道徳教育か

「お宅のガステーブルで調理していてやけどしました。」

と製造しているメーカーにクレームがいきかねない世の中になっていますよね。

法で規制したり、基準を作ったりしても

当事者のモラルがなければ不当なクレームの原因にさえなってしまいます。

自己責任について、私たちは教育を受けてきたでしょうか?


今日のランキングは?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif


コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

記事数600以上!家づくりの虎の巻!旧ブログはこちらから

法規制か道徳教育かの続きを読む

2008年10月16日

生活がソフト、家はハード

家づくりのキモはソフトにあります。

断熱がどうたら、耐震性がどうたら言ってみた所でそれはハードの問題。

ソフトが充分反映していない家を建ててしまうと、住みづらさ、快適性の欠落が待っている。

ライフスタイルに合っていない住宅を建てると本当に不幸になることもある。


今日のランキングは?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif


コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

記事数600以上!家づくりの虎の巻!旧ブログはこちらから

生活がソフト、家はハードの続きを読む

2008年10月12日

視覚の影響

良いものを見て生活すると、体にも良いエネルギーがめぐります。

「見ているだけで?」と思う人もいるでしょうけど、普通に皆やっています。


今日のランキングは?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif

記事数600以上!家づくりの虎の巻!旧ブログはこちらから


コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

視覚の影響の続きを読む

2008年10月08日

競争させる?

当社でもやっていますが、ハウスメーカーにプランや見積もりを競争させることってありますよね。

実はメリットとデメリットがあります。

また、競争させた方が良い会社とそうでない会社があります。

他では語られない内容を今日もお届けします。


今日のランキングは?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif

記事数600以上!家づくりの虎の巻!旧ブログはこちらから


コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

競争させる?の続きを読む

2008年10月07日

窓の重要性 その2

窓にも寿命があります。

樹脂だろうがアルミだろうが必ず寿命がやってきます。

その時のお話です。


今日のランキングは?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif

記事数600以上!家づくりの虎の巻!旧ブログはこちらから


コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

窓の重要性 その2の続きを読む

2008年10月06日

窓の重要性

家づくりを考えた時に窓にこだわる人が多くなってきました。

窓と言われて何を想像しますか?


今日のランキングは?
↓↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif



コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

窓の重要性の続きを読む

2008年10月03日

※必見※良い家の計画方法

昨日の記事に続いて、今日はいよいよ核心。

良い家の計画の立て方をお伝えしますね。


今日のランキングは?
↓↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif



コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

※必見※良い家の計画方法の続きを読む

2008年10月02日

良い家とはどんな家ですか?

たびたび触れる問題だけど大事な基本なので、また取り上げます。

あなたにとって良い家とはどんな家でしょう?


今日のランキングは?
↓↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif



コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

良い家とはどんな家ですか?の続きを読む

2008年09月28日

化学物質過敏症対策 その4

ホリスティック医療を聞いたことがあるだろうか?

対症的な治療、投薬ではなく、住環境、水、空気、食べ物、精神的な環境にいたるまで。

健康を維持するために、生命体として何が必要なのか?

すなわち肉体的、精神的、地球学的、生命哲学などもあわせた統合的な医療をいう。


今日のランキングは?
↓↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif



コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

化学物質過敏症対策 その4の続きを読む

2008年09月23日

注文住宅の建築地の買い方

建築地を「ポン」と現金で購入できる人は少ないですよね。

札幌の住宅地では坪単価20万円も出せばそこそこの土地を選べます。

東京では200万円位出しても、売り土地自体を見つけるのが大変ですが。

ほとんどの人は、住宅ローンを利用して土地を購入します。


今日のランキングは?
↓↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif



コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

注文住宅の建築地の買い方の続きを読む

2008年09月22日

子育て世代の年金問題

子育て世代の人たちがマイホームを取得する層として、他の世代よりも多いです。

28歳から35歳のお父さん、お母さんたちが多い。

現在年金は65歳からもらえますが、昭和50年代世代は70歳からもらえる公算が強い。

定年も延びるんだろうけど。

そういうことも含めて、高齢化を迎えた時の収入を想像してみて欲しい。


今日のランキングは?
↓↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif



コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

子育て世代の年金問題の続きを読む

2008年09月13日

続・オヤジたちの危機~その対策

昨日の記事で書き足りなかったことがあります。

心の栄養不足がどのような影響を与えているか、実際に数字にしてみます。


今日のランキングは?
↓↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif



コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

続・オヤジたちの危機~その対策の続きを読む

2008年09月08日

家とは商品なのか工事なのか

家とは商品なのか、役務としての工事なのか。

根本的な認識のずれが、業者と消費者の間に存在します。


今日のランキングは?
↓↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif



コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

家とは商品なのか工事なのかの続きを読む