2011年03月30日

石碑の教えを守って助かった集落があった

前回の記事では「失敗は伝わらない」を紹介しましたが。

なんと、石碑の教えを守って助かった集落があったとのこと。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110329-00000888-yom-soci

読売新聞の記事に紹介がありました。

石碑の教えを破るな、と先人の教えを守ったことが命を救いました。


石碑の教えを守って助かった集落があったの続きを読む

2010年12月06日

北海道に適した住宅

北海道の気候と風土に合った住宅。

住哲学と合理性に基づいて、専門家からも同意してもらえるような「スタンダードモデル」があるのか?

と考えると実はありません。

無いんです。

もろもろ感じることはありますが、少々掘り下げてみたいと思います。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

北海道に適した住宅の続きを読む

2010年07月05日

マイホーム論 1

そもそも「家」とは何なのか?

本質的なことを考えたことはありますか?

魚、鳥、動物、虫など、地球上の生命体は「巣」を作ります。

「家」とは「人の巣」という一面も持っています。

「家」とは何ぞや、というテーマについて語ってみたいと思います。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

マイホーム論 1の続きを読む

2009年11月30日

札幌で輸入住宅を建てるなら

もしも札幌で輸入住宅を作るなら、マイホームコンサルタントにお問い合わせください。

経験豊富なブレインでプロジェクトチームを作り、低価格で質の高い本物志向を満足させる提案ができます。

DSC02130.JPG

映画でもちょくちょく出てくる街並みですが。

こんな本格的なテイストも提案させていただきます。

もちろん、北米、北欧、南欧問わず、世界中の本格的な様式を採用したデザインが可能です。


にほんブログ村 住まいブログへ


札幌で輸入住宅を建てるならの続きを読む

2009年07月10日

「家」を守破離(しゅはり)で考えてみる

守破離と書いて「しゅはり」と読みます。

守って、破って、離れる。

文化や技術の進歩の一つの形といえます。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

「家」を守破離(しゅはり)で考えてみるの続きを読む

2009年04月12日

カビが生えない家

住宅内が自然環境から隔離されることで、その中に住む人の体が病む。

要するに病気になる、と主張している人たちがいる。

経歴も違うが、要旨は共通している。

「住宅が呼吸できないと住んでいる人が不健康になる」

今はまだサブカルチャーだが、将来的に主流になる可能性がある。


にほんブログ村 住まいブログへ


カビが生えない家の続きを読む

2009年03月16日

日本の事情

日本は今や世界で最も家財の量を誇る文化を築きました。
家財、ようするに物が多い、ということです。
当然、住宅文化においても独自の収納哲学が必要になっても良さそうなのですが・・・
まだ、追いついていないような感じがします。


にほんブログ村 住まいブログへ


日本の事情の続きを読む

2009年02月06日

世界に誇る伝統工法

日本の伝統的な木造建築は世界に誇る文化財としても通用する品質です。

木と土のみでつくり、1000年以上耐久する建築物を造る技術を持っていました。

持っていた、とは過去の表現。

今は失われています。

それを復活させようと努力している人たちもいます。


世界に誇る伝統工法の続きを読む

2008年11月05日

法則学とは?

ありそうでない「法則の学問」を作ってみたらどうかなと考えています。

種と実の関係ですね。

りんごの種を植えればりんご木が生えりんごが実ります。

同様に、幸せのタネをまけば、幸せが実る。

何が「幸せのタネ」なのか知ることができれば、あとはタネをまくだけですね。


今日のランキングは?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif


コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

法則学とは?の続きを読む

2008年09月11日

次の人の為に・・・

テレビコマーシャルでイギリスの社会習慣を紹介していますね。
そう、あれ。
次の人の為にドアを開けて待っていてくれる「あのシーン」のことです。

今日のランキングは?
↓↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif



コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

次の人の為に・・・の続きを読む