2013年06月17日

心理学と住まい

心は外界の影響を受けて、めまぐるしく反応し続けます。

好ましい刺激を快感と感じ、好ましくない刺激はできるだけ避けるように体が自然と反応します。

五感を通して、絶えず心は外界の刺激を受けて反応します。

ですから、体を休める場所は、同時に心を休める場所として考えなくてはいけません。

心を休めることで、毎日の心身のストレスを解消することができます。

心理学と住まいの続きを読む

2013年05月07日

毒になる家

毒になる家。

そんな家があっても誰も住みたくはありません。

でも実際には結構建っていますし、その家の「毒性」に気付かず暮らしている人もたくさんいます。

環境健築という住宅思想を今後打ち出して行きますが、一言でいうと「薬になる家」を目指しています。

毒になる家の対局にある考え方になるのですが、毒、について少々語りたいと思います。

毒になる家の続きを読む

2013年05月02日

子供部屋は個室が良いのか?

子育て世代が多いのでどうしても家づくりの話の中で子供の育て方の話題が出ます。

子思いの親心はありがたいな、と感心しつつも、お客様には共通点も見受けられます。

「どうしたらいいんだろう?」と迷われる部分が必ずあるんです。

ご参考までに個室について少々語りたいと思います。

子供部屋は個室が良いのか?の続きを読む

2013年04月23日

心理学を活かした設計原理

心理学を設計にどのように反映させるのかについて見解を少々。

発達性心理学を応用した住宅というのも某ハウスメーカーで商品かしております。

実際のところ、どの程度の効果があるかについては検証不能です。

ただ、原理的に効果があるかどうかの合意は、提案者と消費者の間で合意していなければならないでしょう。

これは最低限のルールです。

心理学的に見て、その合意が可能かどうかについて解説したいと思います。

心理学を活かした設計原理の続きを読む

2013年03月05日

建築心理学

建築心理学はまだ新しい造語。

建築物の中にいて、利用者の心理に与える影響について関係を明らかにするための学問です。

例えば、学校の校舎を建築心理学的に設計して、機能、効果を高めることですでに実用されはじめています。

否定的な思考をせずに、積極的な人間性を引き出す空間とか。

福祉施設でも応用ははじまっており、ストレスの少ない環境をつくり、心身の調子を上げて行くモチベーションに良い効果のあるデザインなども考えられ始めました。

これらは設計者の主観的な押しつけではなく、具体的、理論的な根拠に基づいて、機能や効果を期待できる提案が可能になります。

まだまだ発展途上の分野ですが、建築心理学の基本的な考え方について解説します。

建築心理学の続きを読む

2013年01月25日

楽しく暮らせる家をつくるには

毎日楽しく暮らしたいという願いは誰もが普通に抱いている願いでしょう。

苦しさ、悲しさ、つらさ、我慢。

そんなことを毎日感じていたら、病気や人間関係の不和になるのは目に見えています。

普通の人は、楽しさ、ワクワク、嬉しい、笑顔という環境になることを望みます。

ではそんな環境を作る為にはどうすれば良いのでしょうか?

基本的な考え方をお伝えしておきましょう。

楽しく暮らせる家をつくるにはの続きを読む

2012年11月15日

間取りは魔取り

今回のブログは不思議系な話ではなく、かなり合理的な根拠のあるテーマです。

住宅のプランを間取りと呼びます。

実は魔取りと言って良いほど心に影響を与えます。

魔取りという言葉は私の造語ですが、古来からの「意」を含めて語りたいと思います。

間取りは魔取りの続きを読む

2012年11月09日

願望と決意の違い

願望を決意の違いをあなたはちゃんと説明できますか?

私も自信はありませんが、こういうことを考えているといろんなことが見えてきます。

思考回路がこういうテーマに取り組むのを好むようにできているようです。

簡単に区別する分析が好きです。

さて、違いやいかに?

願望と決意の違いの続きを読む

2012年07月22日

風水の影響について考える

風水のお話を久しぶりにさせてもらいます。

まじない。

思い込み。

恐怖心を与えて相談者をコントロールする。

いろんなマイナスのイメージを持っている人も多いと思います。

本当はとても健康的でまっとうな住居学の源流とも言えます。

かいつまんだところをいくつかご紹介したいと思います。

風水の影響について考えるの続きを読む

2012年04月10日

病気にならない土地選び

地下鉄徒歩20分以内で建築地を探しているんですが。


そんな希望を持っている人がとても多いんですね。


どこか私の知らないところでみんなで示し合わせたように同じような条件と希望。


利便性は良いかもしれませんが、体に良いかどうかは別のようです。


病気にならない土地選びの続きを読む

2012年02月23日

収納コンサルタントとのコラボ

収納コンサルタントの後藤えいこさんと今後は一緒にお仕事をさせていただけそうです。

収納コンサルタントといえば「こんまりさん」が有名ですが。

「実力」ではかなり強力なプロフェッショナルなパートナーとなってくれそうです。

今後の北海道の家づくりを一緒により良くしていこう、ということで盛り上がりました。

収納コンサルタントとのコラボの続きを読む

2012年01月13日

人であることの基本

良い年にしませう、と結んだ昨年のブログ。

書いた途端に風邪をひいてしまい、まだ咳が取れない不健康な私。

さて、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?

新年一発目のブログですから、基本に立ち返りまして。

人の基本とは何か?について考えてみたいと思います。

人であることの基本の続きを読む

2011年11月24日

心配の効能

nikkeikokorotonou4.jpg

日経こころと脳のサイエンスの新刊が出ました。

毎号購入させてもらっていますが、とても勉強になる本でありがたいです。

今回の記事の中に「ひとはなぜ心配するのか」という特集がありました。

失敗を予防する家づくりを提唱する当サービスとしては見逃せない内容。

心配性の方は必見の書ですが、コンサルティングサービスを説明する上で、重宝な情報が多かったです。

心配の効能の続きを読む

2011年10月14日

家が住む人に及ぼす影響

何度か書いていますが、住宅はその家に暮らす人に影響を及ぼします。

間取りや色、窓から見える風景。

温熱環境や湿度の影響、明るさや家族のコミュニケーションまで。

五感を通して住環境は住人にいろいろな物を与えます。

良い物を与えれば体も心も健康になります。

しかし、それが良いものでなければどうなるでしょう。

当然反対のことも起こります。

化学物質だけではないのです。

家が住む人に及ぼす影響の続きを読む

2011年08月16日

ストレスフリーのライフスタイル

ストレスフリーにこだわりすぎじゃないか?

あなた自身ストレスが多いからでは?

そんなことを指摘されたこともありますが。

いやぁ・・・

確かにそうかもしれませんが。

現代日本で一番ストレスになる原因とはなにか、と考えますと。

多分、お金の心配のストレスが一番重要なのでは、と感じています。

なので、当サービスで一番最初に対策するのがお金の問題。

ライフプランをきちんと作って、予算の上限を守りましょうね、ということになります。


ストレスフリーのライフスタイルの続きを読む

2011年04月28日

子どもがの自尊心を育む家

エゴグラムを使ったストレス診断を住宅の設計に取り入れています。

説明の延長線上でよくお客様から聞かれる質問があります。

「子どもをのびのび育てるためにはどうすればよいですか?」

この質問の出現率は結構高いです。

ポイントだけお伝えしたいと思います。


子どもがの自尊心を育む家の続きを読む

2011年04月19日

夫婦が仲良く暮らせる家

夫婦が仲良く暮らせる家。

夫婦の仲が良いと、自然と子どもとの関係も良くなり、家族の和が生まれます。

誰しもそういう暮らしの方が良いと望むと思いますが現実はどうでしょう?


実は原因があります。

根本解決するためには大変な努力も必要になりますから、ブログの記事では原理とポイントだけお伝えしましょう。

夫婦が仲良く暮らせる家の続きを読む

2011年04月04日

住む人を不幸にする家

住む人を不幸にする家を作ることができます。

今回はあえてイヤな言い回しかもしれませんが、経験上確信している事実をお伝えしたいと思います。

裏を返すと幸せに暮らしやすい家というのも作ることが可能です。

個人的に問題だと思っているのは、そういう事実を知っている設計者が少なすぎるということ。

住む人の幸不幸を左右する、家がもたらす影響について原理を解説したいと思います。

住む人を不幸にする家の続きを読む

2011年03月17日

想定~物差しの話

原発の事故に関して耳障りな言い訳が乱発されています。


「想定外」


何の理由にもならないのですが、「想定」の意味について考えてみます。


この原理を理解できると、マイホームにおいて、いえ、仕事や生活全般においてのリスクヘッジに応用することができます。


想定~物差しの話の続きを読む

2011年02月07日

心が安らぐ家

心が安らぐ家と、そういう物は特に目指さないで計画された家。

どちらが良いと思います?

聞くまでもありませんね。

そりゃ心が安らぐに越したことはないと思います。

でも、その原因づくり、仕掛けづくりをどこまでちゃんとしているでしょうか?

建設会社が、という意味です。

ちょっと考えてみましょう。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

心が安らぐ家の続きを読む

2010年12月14日

天井の高さとストレスの関係

ストレス社会と言われて久しいですが。

皆様におかれましても日々、何らかのストレスを体験されていると思います。

日経心のサイエンスの特集記事で、カリフォルニア大学のメイヤーズレビー教授の発表が紹介されていました。

天井の高さが心に与える影響、という記事を読み取りますと。

ストレス対策にも応用が利かせることができそうです。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

天井の高さとストレスの関係の続きを読む

2010年09月29日

QOLを高める家づくり

このたびマイホームコンサルタントはサービスを開始しまして5年経ちました。

手探りでスタートしました事業ですが、着実に支持が増えてきており、感謝でいっぱいです。

5年もやっていて今更なんですけれど。

一言でうちのサービスをなかなか言い表せなかったのですが。

良い言葉を最近見つけました。

QOL(クオリティオブライフ)Quality of lifeですね。

直訳すると「命の品質」とも訳されかねませんが。

人間らしさを実感できる幸福度、みたいな印象で意訳は合っていると思います。

スロウライフもキーワードとしては注目されていますが、QOLの中の一分野的に考えて間違いないと思います。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

QOLを高める家づくりの続きを読む

2010年08月26日

子どもがのびのび育つ魔法の間取り術

来たる9月12日のセミナーのコンテンツをちょっとだけご紹介しておきます。

子どもがのびのび育つ魔法の間取り術。

たいそうな題名です。

本当にそんなことが可能なのでしょうか?

親御さんの取り組み方が非常に重要、という条件付きになりますが・・・

効果が期待できる機能を住宅に持たせることは可能です。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

子どもがのびのび育つ魔法の間取り術の続きを読む

2010年03月27日

体の健康と心の健康 住宅が与える影響

シックハウスという言葉は聞いたことがあると思います。

住宅が原因となり、体の健康をそこなうことをいいます。

実は体の健康が悪くなると、同時に人は苦しみを感じます。

体の不調がすなわちストレスを与え、同時に心も不健康になります。

この事実はあまり認知されていませんが、体が不健康でまったくストレスを感じない人がいるかどうかをちょっと考えてもらうだけでもわかるでしょう。

体の健康は心の健康につながっています。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

体の健康と心の健康 住宅が与える影響の続きを読む

2009年09月20日

一つの心理学的なストレス検査方法

エゴグラムは五つの個性の数値的な関係において、人格の長所と短所を客観的に判断するために発展してきました。

CPはクリティカルペアレント、厳格で理念的な親性。
NPはナチュラルペアレント、やさしく擁護的な親性。
Aはアダルト、モラルや知性。
FCはフリーチャイルド、自己表現に関わる奔放な子供性。
ACはアダプテッドチャイルド、従順な子供性。

これらの組み合わせを説明することで、自覚のないストレスまで具体的に認識できるようになります。

しかし、これは交流分析の中の構造分析と言って、一番表面的な自己分析のひとつにすぎません。

今回はACについてのストレスが一番大変ですので、ご紹介します。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

一つの心理学的なストレス検査方法の続きを読む

2009年09月14日

エゴグラムの関心の高い人

ある経営者の人たちが勉強している集まりがあります。

そこで、エゴグラムを間取りに反映させる手法についてプレゼンをするかもしれません。

ことの発端は知人へのサービス説明でした。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif


エゴグラムの関心の高い人の続きを読む

2009年08月18日

ストレスの問題は他人が独断してはいけない

ストレス対策を住宅に盛り込むことをおススメしております。

ただし、あなたのストレスをこちらで断定することはありません。

打ち合わせやレポートの中で、自分で簡単に見つけることができます。

あなたは自覚のあるストレスについて、対策を自分で考えても良いし。

相談していただいて、いくつかの提案の中から選ぶこともできます。

誤解しないでいただきたいのは、断定的な診断によって評価されることがない、ということです。

自分で見つけたストレスを自分で対策を立てる。

そのお手伝いはさせていただきます。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

ストレスの問題は他人が独断してはいけないの続きを読む

2009年08月12日

心理学と間取りの関係

間取りは心に影響するか、という問題。

心は客観不可能です。

第三者が観察できる「物的」な対象ではありません。

しかし、経験上「間違いなく大きな影響がある」と断言できます。


心理学と間取りの関係の続きを読む

2009年07月14日

心は環境に反応する~インテリアの影響 その3

欧米と日本のリビングに対する考え方は根本的に違います。

宗教観なのか自然哲学なのか知りませんが。

とにかく違います。

リビングの向きについて考えてみたいと思います。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

心は環境に反応する~インテリアの影響 その3の続きを読む

2009年07月12日

心は環境に反応する~インテリアの影響 その2

風水と同じような考え方ですか?と質問されることがあります。

風水の示す範囲はとても広いので、ある意味では風水の一部と言えなくもありません。

一般的に流通している風水の知識とは違う部分も多々あります。

もっと具体的で、個人の体質に合わせた方法が可能です。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

心は環境に反応する~インテリアの影響 その2の続きを読む

2009年07月11日

心は環境に反応する~インテリアの影響

心は環境に反応して、さまざまな影響を体に与えます。

壁紙の色。

使いやすさ。

自覚、無自覚問わずに影響があります。

影響の中で「悪影響」を与えるものを、ストレッサーといいます。

ストレッサーとはストレスの原因です。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

心は環境に反応する~インテリアの影響の続きを読む

2009年07月09日

新筑後三年で自殺・・・

悲しい実話です。

新筑後三年でうつ病で自殺した若い奥さま。

そんなお話を紹介します。


にほんブログ村 住まいブログへ

banner_02.gif

新筑後三年で自殺・・・の続きを読む

2009年06月12日

感じ方いろいろ

家族といえども同じ家に住んでいても感じ方はいろいろだ。
同じ温度の部屋にいても、ある人は「暑い」と言い、ある人は「寒い」と体をゆする。
家族全員が同じ体質であればよいのだが、そういうケースはまず少ない。
では家族全員が快適に暮らすためにはどうするのか。
ストレスフリー住宅を実現するには、解決方法が必要となるのを知っていますか。


にほんブログ村 住まいブログへ


感じ方いろいろの続きを読む

2009年06月09日

バリアフリーからストレスフリーの時代へ

ここ10年バリアフリーの住宅への関心と取り組みで、バリアフリーは住宅業界では当たり前になった。
しかし、騒音、温度差、結露、カビ、悪臭、使いづらさなど。
入居してからの不満は相変わらず発生しており、クレーム産業として相変わらずの状態だ。

今後は一歩踏み込んでストレスフリー住宅が必要とされる時代が来ると思われます。
というか、来ると思っているのですでに対策を進めています。


にほんブログ村 住まいブログへ


バリアフリーからストレスフリーの時代への続きを読む

2009年05月26日

エゴグラムを活用した間取り

間取りが与えるストレスがあります。

それは図面を見ているだけではわかりません。

建築の専門知識と、心理学の専門知識を活用すると、住人とその家の相性を読み取れます。

住む人にあったプラン、ストレスの少ないプランを計画的に作ることができます。


にほんブログ村 住まいブログへ


エゴグラムを活用した間取りの続きを読む

2009年02月17日

引きこもりの原因

引きこもる家族の問題で、悩んでいる人がたくさんいます。

そういう状態になってからでは遅いのですが、解決のためのヒントを公開します。

にほんブログ村 住まいブログへ


引きこもりの原因の続きを読む

2008年10月20日

誉めりゃいいわけでもない

JR西日本がニュースで取り扱われていた。
上司が誉めることで、部下の責任感がどのように影響するか、というニュースだった。
意外な、というか当然の事実が浮き上がっていた。
誉めても責任感が強くならないこともある・・・らしい。
掘り下げてみたい。


今日のランキングは?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif


コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

記事数600以上!家づくりの虎の巻!旧ブログはこちらから

誉めりゃいいわけでもないの続きを読む

2008年10月13日

心のちから

心理学を応用した奉仕活動にこの10年ほど参加しています。

いろいろな悩みを持った人が来るんですけど、余命を宣告された病気の人もたまにいます。

病気が治る人に共通していること。

気が付いたことをちょっとだけシェアしたいと思います。


今日のランキングは?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif

記事数600以上!家づくりの虎の巻!旧ブログはこちらから


コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

心のちからの続きを読む

2008年10月12日

視覚の影響

良いものを見て生活すると、体にも良いエネルギーがめぐります。

「見ているだけで?」と思う人もいるでしょうけど、普通に皆やっています。


今日のランキングは?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif

記事数600以上!家づくりの虎の巻!旧ブログはこちらから


コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

視覚の影響の続きを読む

2008年10月04日

料理がおいしくなるキッチン

キッチンの仕様が良くなると、料理がおいしくなる。

さて、この意見に対してあなたは賛成、反対?


今日のランキングは?
↓↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif



コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

料理がおいしくなるキッチンの続きを読む

2008年09月30日

引き寄せの法則の長所

私自身の「根」が否定的だからでしょうか・・・

昨日の記事は引き寄せの法則の危険性から入ってしまいました。

本日はどのように生かせばよいかについて語ります。

お口直して思っていただいて結構です。


今日のランキングは?
↓↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif



コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

引き寄せの法則の長所の続きを読む

2008年09月29日

引き寄せの法則の危険性

引き寄せの法則のブームが続いている。

関連本の出版も後を絶たない。

これらの危険性について注意しておきたい。

とらえ方を間違えると、あなたの周りに人がいなくなってしまう可能性もある。


今日のランキングは?
↓↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif



コンペを開くか?
入札をするか?
あなたの理想の家を、一番安く出来る会社を探してみませんか?
まずは無料相談から。
フリーダイヤル 0120-413-262 まで
お問合せからのメールもお待ちしております。

引き寄せの法則の危険性の続きを読む