消臭サービス

ペット臭、化学物質臭、カビ臭などの悪臭全般。
火事臭やゴミ臭、その他の強烈な悪臭など臭いの問題は快適な生活を阻害します。
消臭にはいくつかの方法があります。


こんな臭いのトラブルに対応します

  • シックハウスが発症して、新しい家に住めない。
  • ペット臭がひどく、来客がなくなってしまった。
  • 業務上発生する臭気で近隣から苦情が来る。
  • カビ臭がひどく、咳と鼻水が止まらない。
  • 貸していた部屋をゴミ屋敷にされてゴミ臭がとれない。
  • 孤独死に気付くのが遅く、部屋に悪臭が染み付いてしまった。

臭いの原因にもよりますが、効果をあげるためにはいろんな方法を組み合わせる必要があります。正圧方式、負圧方式、触媒処理方式があり、組み合わせを間違えると全然効果が上がりません。また臭気の原因によっては、複合的な方法を取らないと消臭効果が上がらないこともあります。

オゾン処理

臭気源を高濃度オゾンで酸化分解し、臭いの元から除去します。
正圧方式による処理方法なので、空気が通過する単位の隙間全てを消臭、殺菌、除染します。
化学物質にも有効ですが,臭気源の除去ができないと処理後に臭いは戻ります。
この方法で処理している消臭サービスは多いのですが、実際に臭気源との反応を濃度計で確認しながら処理しないと意味がありません。
多くの業者は単純に何分オゾンをかけましたからいくらになります、と請求してきます。
まったく意味のないサービスで数万円を請求するケースもありますのでご注意ください。
弊社のサービスは濃度計による反応状態を確認する方法ですので、確実に臭気源を分解している状況を把握でき、責任を持った処理施工が可能です。

バイオ処理

好気性バクテリアの活用により臭気を軽減する方法です。
バイオ処理は負圧方式になります。
イオン効果により吸い寄せられた有機質がバクテリアの酸化作用によって分解される仕組みです。
分解された有機質は生分解と同じく、二酸化炭素と水に変換されていると考えられています。
好気性のバクテリアは500種類程度存在します。
全てのバクテリアが同じ機能を持っている訳ではなく、効果の高いバイオ処理では数百種類のバクテリアが機能することで、高い効果を発揮します。
生ゴミ処理にも使える種類もあります。
住宅に応用すると床下に悪臭を発生させないコンポストを設置することも可能ですが、主に畜産、水産物の加工など生物由来の臭気の強い現場に向いています。

触媒処理

触媒処理によっても臭気の分解が可能です。
完全に無機質な触媒を使用すると、効果は半永久的に続くと考えられており、費用対効果は非常に高い方式です。
よく知られているのは光触媒ですが、この方式は当社では採用しておりません。
なぜかというと、処理に使われる有機質が後に光触媒効果によって分解劣化するため、ブランク(何もしない状態)よりも最終的には汚れと劣化が激しくなるので、意味がないどころか、むしろお金をかけてひどい状態にしているといえます。
弊社で施工しているエコキメラは、完全無機質、経口試験でも無害が証明されていながら、24時間化学物質や悪臭の原因となる有機質を分解。
さらに処理下面の帯電防止効果によって、静電気の除去にも効果を発揮する優れものです。

エコキメラの効果

ペット臭、タバコ集、飲食店の臭気除去、病原性菌の抗菌、悪臭の分解、カビ防止、帯電防止など。

住宅に限らず、医療関係、フィットネスジム、学校、福祉施設、飲食店など悪臭予防や感染予防が求められる場所での処理をオススメします。


ページのトップへ

メルマガ登録・解除 ID: 0000230912
家作り応援!読んだ人だけが得する成功の法則
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ